小学生 瞬発力トレーニング 一歩目の動きが速くなります!!

パーソナルトレーニングスタジオのasukaトレーニングクラブ。

ジュニア競技スポーツのパフォーマンス向上の専門トレーニング、asukaジュニアトレーニングクラブ。

ダイエット、ボディメイキング専用トレーニング、ボディメイキングスタジオasuka。

クロスフィット奈良初のBOXのcrossfit asuka。

スポーツ障害、腰痛リハビリ専用トレーニング、

コンディショニング調整のあすか鍼灸整骨院で

トレーナー兼コーチをさせて頂いております野島竜一です。

 


 

7月に入り雨が多いですね。

今週末で梅雨もあけそうな気配です。

当クラブでは8月1日を持ちましてあすか鍼灸整骨院かた

株式会社asutraに変更することになりました。

今後は当クラブでのトレーニングを更に多くの皆さまに満足して頂けるように

初心忘れずをモットーに頑張っていきたいとトレーナー一同考えております。

どうぞよろしくお願い致します。

 


 

今日の投稿

小学生の瞬発力トレーニング 最初の一歩が速くなる

小学生で競技での瞬発力をあげることはスポーツでは大きな武器になります。

しかし、最初のスタートが遅くなかなか動き出しが速くないお子様は少なくありません。

この状況を打開するには、身体の使い方で速くなります。

いかに腕を速く振れるかです。

腕を速く振ると自然に下半身の脚の回転速度はあがります。

 

しかし、逆の脚の回転をあげても腕は速くは動きません。

これは腕を引くという筋肉が骨盤までついており、この引く筋を使うことで骨盤が回転する

為に脚の動きを自然と向上することが出来ることに繋がります。

その為にも腕の回転する速度をあげるトレーニングが必要になります。

 


 

腕の回転をあげるには肩甲骨を使う必要が

 

瞬発力をあげるには、いかに腕の振りを身体の中心から回すイメージが必要です。

身体は中心が回転することで腕は更に速く動かすことが出来ます。

このイメージで走る練習を行うと今までとは違う感覚で行うことが出来ます。

 

写真①では腕を高く後方に振りあげているのがわかります。

この腕を高くあげるにはことで足は前方に進もうとします。

いかに上半身の動きが重要なのかわかります。

腕を振ることが最近のお子さまでは少なく脚だけで走ろうとする傾向にあります。

②腕が振りきれていない

写真②では腕は振れずに脚だけ走っているのがわかります。

 

腕を振らないと脚を高速で回転することは難しくなります。

腕を振る意識を高めるだけで最初のスタートの動きは大きく変化します。

そしてこの腕を速く振るにはいかに力を抜くかが重要です。力を抜く事で

速く腕を振ることが可能になります。

力んでしまうと腕の振るのが遅くなる為に脚の回転にも影響します。

力を入れるトレーニングではなく、いかに抜くかが重要であります。

是非、力を抜いてトレーニングして瞬発力を向上させていきましょう。

 


 

小学生でスポーツで瞬発力をあげたい、なかなか最初の一歩が速くならないと

お悩みの親御様気軽にお問い合わせください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

asukaジュニアトレーニングクラブ

トレーナー野島

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です