筋トレで男性ホルモンを活性化することが、様々な効果があるとのことです。

奈良市のスポーツ障害専門の

あすか鍼灸整骨院、

パーソナルトレーニングスタジオの

asukaトレーニングクラブ、

ジュニア競技のパフォーマンス向上の

asukaジュニア体幹トレーニングクラブ、

ダイエット、ボディメイキング専用のトレーニングの

ボディメイキングスタジオasuka、crossfit asukaの

トレーナーの野島竜一です。


 

先週から新人トレーナーの研修が始まりました。

新人に指導することは自分の気持ちを再認識してする為にも

非常有効です。トレーナーになり始めた頃を思い出しますね。

いくつになっても学び気持ちと感謝の気持ちを持ち続けて行きたいと

思っております。

 

 


今日の投稿は

男性ホルモンを活性化するには筋トレは有効です。

 

男性ホルモンとはテストステロンの事を指します。

このテストステロンが減少すると、高血圧、糖尿病、がん、心臓病、などのリスクが

高まると言われています。

また、骨折や捻挫なども増加すると言われています。

この現象を回避するには、男性ホルモンを活性化することをお薦めします。

男性ホルモンを活性化するには、最近の研究で筋トレが効果的だと言われています。

筋トレを行う事で、男性ホルモンであるテストステロンが分泌されるそうです。

 

年々年をとると、闘争本能が低下し、身体が燃えるような何かに立ち向かうことも

減ります。このことは男性ホルモンが低下し、テストステロンが分泌されにくくなり

そのことが病気を引き起こす要因になるでうです。

 

その為にも筋トレはお薦めです。しかし、マラソンなどの長時間走る運動は

逆にテストステロンの分泌を低下させ男性ホルモンが減少することになるとの

事です。

 

ですから、週1~2回くらいの筋トレが効果的だと思います。

筋トレではきちんと休憩をとり、行えますし、パーソナルトレーナーがついてかたでは

無理なのないメニュー構成を組んで行うことも可能です。

マラソンがダメではありませんが、ついつい自分で走り過ぎている方が少なくありません。

あまり長時間の運動は逆効果なのだそうです。

男性ホルモンと筋トレが関与しているの自分でも感じます。

筋トレを行うと仕事でも意欲がわき、20代の頃の感覚が呼び戻ってきます。

しかし、筋トレをしていない期間が長くつづくとなんだか物事への意欲が

以前より薄れることがあります。これはやはり男性ホルモンの影響かなと思うことも

あります。

 

筋トレを行うことで仕事も趣味も生き生きと過ごせることがこの何年間は続いています。

これは男性ホルモンが関与しているのだと私は感じます。

 

是非、40代以降の方、筋トレを行い、力強く、たくましい、20代の頃に戻りましょう。

筋トレは正しく行えば結果がでると思います。

 


 

男性の方で最近元気がない、意欲が薄れてきた、運動不足だとお思いでお悩みの方

気軽にお問い合わせください。

筋トレで元気になりましょう!!

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

asukaトレーニングクラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)