ダイエットと姿勢の矯正はセットで考えると効果が倍増しますよ。

 

asukaトレーニングクラブ/asukaジュニアトレーニングクラブ

ボディメイキングスタジオasuka

 

奈良市でスポーツ障害を動作から痛みの発症原因を導き治療する

特別な方法で怪我を予防、改善しているあすか鍼灸整骨院、

ジュニア競技のスポーツでの怪我予防、パフォーマンス向上トレーニング

ダイエットトレーニングを行っているasukaトレーニングクラブの

トレーナー兼治療家の野島竜一です。

 


 

毎年様々な方ど出会い、自分自身が学ぶことは多いです。

昨年から、ある学校関係の方の親御様や先生、選手の方などと

出会い、お話をさせて頂き、また実際の現場を見たときに、

自分に無いもの、自分にかけているものなど、学ぶことが多かったと思います。

いつも思います。指導させて頂いているが実際は自分が指導されていることに

気づきます。

本当にいい出会いをさせて頂きました。自分だけでなく、自分と同行していた

他のトレーナーにも大きな影響を与えてもらったことだと思います。

本当に出会いは大切です。つくづく感じました。

 


 

今日の投稿は

ダイエットと姿勢矯正は同時に行うことで効果は倍増します!!

 

ダイエットでは姿勢を意識することが非常に重要です。

姿勢を正しく行うことでで、ダイエットをより早く進めることになります。

姿勢とはいかに、脊柱のラインが自然なポジションにきているか、

そして脊柱が正しく使えることで胸や股関節の動きは変わります。

猫背、腰反り、O脚、X脚など身体の傾きで行われている障害を改善することが

ダイエットを加速することになります。姿勢を変化させるには

まず、脊柱を正しく使うことが重要です。

脊柱の曲がる順番として、頸椎、胸椎、腰椎、骨盤といった順番で

曲がります。また、伸びるのはこの逆で骨盤、腰椎、胸椎、頸椎といった

順番で行います。この動作がなかなか簡単そうで簡単ではありません。

ダイエットを加速するには、この姿勢を正しく使えることが重要になります。

ダイエットを行う為にも自分の脊柱が正しく使えているかを正しく理解すことが

重要です。

 

pixta_2947307_s

写真①は骨盤、腰椎、胸椎、を正しく伸展している姿です。

このようにあ首から骨盤までが綺麗に立っています。

姿勢を正しく行うことで肩もあがらず、猫背にはなっていません。

この姿勢を維持するには、柔軟性もそうですが、自分の姿勢をコントロールする力が

重要です。それが足に隠されています。

 


 

足裏の第2,3,4指を地面から離さないイメージが重要です。

 

足裏の第2,3,4指が地面から離れるとなぜ姿勢に影響するのか。

それは普段一番姿勢の正しい状態は母指球、小指球、踵の3点で支えています。

しかし、母指球が地面から離れると自然に第2指も離れます。

また、小指球が離れると第4指が離れます。このように体重が足の中心で乗るには、

第2~4指が離れることと地面を垂直方向に押すことは物理的に不可能になります。

これが上に伝わったいきますその結果膝が外を向く、内に向く、股関節も外や内を向く。

また、身体が前、後ろにも動くことになり結果猫背を誘発する原因になります。

 

これは競技でも同じでこの足の裏の感覚を一定にする為に、スケートの小平選手や

プロ野球の選手でも多くの選手がこの足裏の感覚を高めるトレーニングで結果を出しています。

それだけ下半身や上半身の姿勢に大きな影響を与えるということになります。

ダイエットにおいても同じことが言えます。正しいフォームで運動や生活を

行うことが全身の筋を活性化しエネルギー消費を促すことになります。

 


ダイエットは運動やトレーニングを行ったから成功した、しかし、

なかなかその体型を維持出来ないのは、普段の姿勢に大きな原因があります。

いくらハードトレーニングをしても姿勢が猫背で骨盤が丸く、膝は内に入った状態では

普段の運動エネルギーは大きくなることはありません。また、不効率な運動で

逆に痛みを誘発恐れや普段の生活で代償動作で動いている為トレーニングでもその癖はなかなか

治すことが難しくなります。パーソナルでレッスンをされているならいいですが、

自分でトレーニングをされている方や運動をされている方はなおさら、客観的に自分をみることが

出来ないのでダイエット効果をあげるには時間がかかるかもしれません。

 

自分の重心や姿勢が正しいポジションで行うことが出来れば、その姿勢でトレーニングを

行い、生活するとダイエットは加速されます。それだけ大きな筋を活性化させ、

消費エネルギーを活動させているからです。

是非、姿勢を正しくする足裏の感覚、脊柱の姿勢を気をつけて運動やトレーニングを

行うことをお薦めします。出来ればパーソナルでマンツーマンレッスンが効果的だと

思います。


 

ダイエットを加速させたいけど、なかなか痩せれないなどのお悩みの方、気軽にお問い合わせください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

asukaトレーニングクラブ/asukaジュニアトレーニングクラブ

0742-22-0120

トレーナー野島

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)