呼吸が変われば姿勢も変わる!姿勢が変われば体質も変わる!!呼吸の質が導くものとは…

こんにちは。

毎日唸るような暑さが続きますね。

何をするにも汗、汗、汗…あ~滅入ってしまう。。。

でもそんな汗もたくさん出してデトックス~なーんて考えたら、

ちょっとだけ汗をかくのも楽しくウキウキしませんか??

そんな風にポジティブに汗をとらえようと最近思ったカーリーです。

半端ない暑さが続きますから、しっかり水分・塩分をとってみなさんも熱中症には注意しましょうね!

 

さ、前置きはこのくらいにしておいて本題へ…

今日は『呼吸』について少し書きたいと思います。

 

人間は1日に何回呼吸をすると思いますか?

なんと1日約3万回…ちょっとピンと来ないかもしれませんが凄い数字ですよね。

この数字の分だけ人間は呼吸運動を行って、その分だけ呼吸筋が運動を繰り返していることになります。

そうは言われても呼吸筋の活動を普段私達は意識することもなければ、呼吸筋が一体何かもよく知りませんよね。

ではまず呼吸筋について…

呼吸筋には大きく2つの筋があり、横隔膜と腹横筋と呼ばれる筋がそれに当たります。

この2つの筋は深層筋(インナーマッスル)と言い、身体の深部にあって呼吸と姿勢の維持のために

日々機能しています。

え、呼吸だけじゃなく、姿勢にもかかわってるの?と思った方もいますよね。

実は呼吸をつかさどるこれらの筋には姿勢を維持する役割もあるのです。

ということは、呼吸をおろそかにし、浅い呼吸ばかりしていると正しい姿勢を維持することも難しく

なり、それに伴い様々な症状等が引き起こされてくるのです。

例えば睡眠時無呼吸症候群や慢性的な睡眠障害、肩こりからくる片頭痛、姿勢悪化に伴う骨盤のゆがみ、骨盤の血流障害などなど…

これらの症状は呼吸筋を鍛えるトレーニング(呼吸の質を向上させる)で改善することができるのです。

わかりやすく書くと…

 

呼吸筋を鍛えて身体の深層部を強くする

強い深層部があれば、正しく快適な姿勢が手に入る

正しく快適な姿勢は全身の血流を良くする

身体の悩みを解決できる!!

少し呼吸筋を意識するだけで、私はおなか回りが引き締まり腰痛が少し楽になりました。

以外と知らない呼吸の大切さ…

みなさんも何かしら身体に不調等抱えていると思います。

まずは呼吸から見直して、呼吸筋を鍛えましょう!

woman-570883_1920

 

 

当asuka women’s clubでも呼吸筋を鍛えるトレーニングを指導しております。

今の不調や体質を改善したい方はまずは呼吸筋を鍛えてみましょう。

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)