運動でダイエットしてもなかなか痩せないのは、バランスのとれた運動が必要です。

奈良市のあすか鍼灸整骨院

ダイエット専門スタジオの

ボディメイキングスタジオASUKAの

トレーナー兼治療家の野島竜一です。

 


今日は朝からトレーニング勉強会、

なかなか、普段は時間をとって説明出来ない部分を

フィードバック。

出来るだけアスリートをトレーニングする上で必要な

バランスのとれたトレーニングを練習しました。

是非、選手の方にもいいフィードバックが出来ると嬉しいですね。

 


 

運動でのダイエットで効果がなかなか出ないのは運動のバランスです。

 

今週はダイエット特集で毎日ダイエットについての記事を。

ダイエットは今は誰もが一度は行ったことがあると思われます。

しかし、なかなか継続出来ない、すぐにリバウンドする、なかなか痩せないなど。

ご意見を多数お聞きします。

しかし、私もダイエットを大きく3回しております。今まで。

10代、30代、40代で。

10代の頃は知識がないので、ただ走る。毎日。

腹筋200回。

食事徹底減らす。これで痩せました。しかし、自分の栄養バランスが崩れ

体調を崩す結果となりました。

30代では毎日朝トレーニングを行い、食事を制限して痩せました。

しかし、身体の柔軟性がないのに、無理をして身体を痛めることに。

40代では、まず食事制限はあまりしません。

そしてアップをきちんと行い柔軟性と腹圧を意識して姿勢を正しく保ち

トレーニングをバランスよく柔軟性、筋力、筋持久力を行っていきました。

特に気を付けているのがバランスと姿勢です。

このバランスと姿勢を維持することで今では同じ体型を維持して身体を

痛めることなく運動を行っています。

 


アスリートと同じように、バランスのとれたトレーニングで効果をあげましょう

 

トレーニングというとスポーツ選手特有のものと考えられていますが、

一般の方も、同じようなメニューを強度を下げれば可能です。

現代トレーニングにおいてアスリートだから特別ではありません、

現に一般の方が某TV局の番組でアスリート顔負けのパフォーマンスを

行える方は少なくありません。

これはバランスのとれたトレーニングがもたらすものだと思います。

 

バランスとは、ある一定の動作やメニューではなく、様々な日常的な動作を

行えることが重要です。

その為には、筋力、持久力、跳躍力、バランス能力、体幹力、などを

総合的に行いバランスのとれた均等な身体の運動能力を鍛えることで

身体はみるみるうちに変わります。

 

下半身、上半身、心肺機能、柔軟性、をバランスよくトレーニングすることで

ダイエット効果は高まります。

身体は一つの筋のみで動く訳ではありません。身体全部を使ったバランスのとれた

トレーニングこそ、大きな筋を動かし基礎代謝を向上することになります。

日々の生活は本来、身体全身を使った運動です、しかしこの運動を

ある一定の部分で行う為に本来使うべき筋や関節は休止している状態に

なりダイエット効果を薄めてしまいます。

ですので身体全身を使うトレーニングを覚えて頂けることで、

その動作を生活にも使って頂けると自宅でも大きなエネルギー消費と

筋力、持久力を鍛えることになります。

是非、全身をバランスよく運動することをお薦めします。

 

 


ダイエットでお悩みの方、気軽にお問い合わせください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

ボディメイキングスタジオASUKA

トレーナー野島竜一

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です