上半身のカッコいい逆三角形って憧れませんか?それを可能にする最高のトレーニングは懸垂です!

捻挫、肉離れ、骨折などのスポーツ障害専門治療家

野島竜一です。

今日のお話しは 懸垂、誰もが知っているトレーニングです。

しかし、このトレーニングは上半身のあらゆる部分を鍛える最高のトレーニング

に値すると僕は思います。

懸垂であらゆる筋肉が鍛えられる!

懸垂は、主に上半身の背部を鍛えるトレーニングです。

懸垂で一番効かせたいのが、逆三角形の典型ともいえる広背筋です。

しかし、懸垂はそれだけではありません。

体幹部分の安定と肩の筋肉、腹部の筋肉などあらゆる筋肉を鍛えることが可能です。

体操選手を見てもらえばわかると思います。

筋トレもしないのに、カッコいい背中をつくりあげているのは、

重力に反発し、自分で自分の体重を持ち上げる動作のたまものです。

但し、懸垂は正しいフォームでやることが重要です。

正しいフォームでないと、背中でなく肩の上方や腕の力だけで行うことになり、

懸垂の効果は減少してしまいます。

僕が懸垂を好む理由(2つ)

①懸垂はどこでも簡単にできるトレーニング

公園や自宅でもぶらさがれる環境があればどこでも出来ます。

現に僕はぶらさがれる所を見つけては行うくらいです。懸垂マニア…〔笑〕

ぶらさがるという行為で胸椎部分が伸展し猫背を改善する効果があります。

また、普段から重力につぶされている脊柱を伸ばすことで脊柱の

を伸ばすことができ、腰痛などの予防にもなります。

 昔健康ぶら下がり機ってありましたよね?〔昭和世代の方はご存知では〕

確かにあれは一利あるかなと思います。

体幹部分にはとても理想的な動きができるのです。

②懸垂はダイエット効果が高い

背中の大きな筋肉を鍛えるということは、

エネルギー消費も大きく代謝も上がります。

ですのでダイエット効果も抜群です。

他のトレーニングでこの部分を鍛えるメニューもありますが、

どのメニューも足などに大きな負担がかかる為懸垂程の効果は難しいかもしれません

男性だけでなく女性にも是非行なってほしいトレーニングの一つです。

ダイエットも出来て、カッコいい上半身をつくれたら最高ですよね!!

img_0430まずは斜め懸垂からでもOKですね。

しっかり胸を張りましょう。img_0431img_0436できればぶら下がった状態でやりましょう。

くれぐれも正しいフォームで。

回数よりもまずは正しいフォームで!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)