整骨院でパーソナルトレーニングをしたきっかけは、トレーニングも治療法だと感じたからです。

最近、美容筋膜の練習でお肌をフェイシャルしたりマッサージしたりしてとても顔がすっきりして

なんだか、女性の方がお肌の手入れの重要さを感じるこの頃です。

今日は自分がトレーニングを本格的なパーソナルで行うきっかけを書いてみました。

よろしければ最後までお付き合いの程よろしくお願いします。

 

患者さんは繰り返し同じ箇所を怪我する経験から…

自分は、整骨院でもう13年くらい働いています。

そのなかで感じたのは、足の捻挫やギックリ腰の治療をしても、

また数ヶ月すると同じ箇所を怪我をされて来院される事が非常に多いということです。

どうすればいいのか、色々な治療法を学びにいき、テーピングや固定も行ないました。

それでも、また同じ箇所を怪我されて戻ってみえます。

当初は自分はトレーナー活動としてアスリートにトレーニングを指導をしてきました。

しかし、もしかしたらアスリートだけでなく、もっと多くの方に知ってもらえれば。

その時思ったのは、

「これはもしかしたら最初から考え方が間違っていて、

身体の他の部分を根本的に治さないとこの問題は解決しないのではないか…」と。

そういう気持ちが整骨院でパーソナルトレーニングをしたきっかけです。

トレーニングは、今様々な分野から注目が集まっています。

トレーニングによって現代では様々な疾患が症状を緩和することが新聞などで報告されています。

また、自分が一番驚いたのはクライアントの方で睡眠時無呼吸症候群の方がトレーニングで

ほとんど完治したということです。

トレーニングによって、呼吸器の筋肉が強化されたことが大きな効果を生んだと思われます。

他にも不妊治療の一環としてトレーニングに通われた方が妊娠した例は何件もみてきました。

トレーニングによって、全身の血流もよくなり、ストレス発散効果もあったからだと思われます。

小児喘息のお子さんがトレーニングによって症状が改善されたケースもみてきました。

トレーニングよって、本来あるべき自己免疫能力を向上させることができたからだと思われます。

トレーニングは単なる運動でなく、治療法の一つだ!

こうしてみていくと、トレーニングにはまだまだ僕達が知らない可能性があるのではないでしょうか。

様々な疾患や身体の悩みで苦しまれている方はたくさんいます。

その疾患の治療法や薬ばかりに頼るのではなく、目線を変えてトレーニングを

してみてはどうでしょうか?

きっとトレーニングは何らかの改善をもたらしてくれます。

だからこそトレーニングは、単なる運動ではなく治療法の一つだと私は声を大にして言いたい。

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)