スポーツ選手をサポートするには、情熱をもってあげることが重要だと!

奈良市のパーソナルトレーニングスタジオ、asukaトレーニングクラブ、

ジュニアトレ塾KIZUGAWA、あすか鍼灸整骨院の野島竜一です。

 

先日、インターンでのトレーニング研修の申し込みの学生さんが

来られました、若い学生さんからの情熱っていいですね。

10月かた当クラブで研修することになりました。

是非、トレーニング、リハビリなどの様々なことを学んでいって

頂ければと思います。

自分自身も初心忘れずにこれからももっと学んでいきたいと思います。

 

今日の投稿テーマはスポーツ選手のサポートをするには

トレーニング、コンディショニング調整などが僕たちトレーナーや

医療関係者には求められます。

しかし、本当に選手をみていくには選手をメンタル的な部分でサポートする

ことも重要なことだと思います

 メンタルはアスリートにはとても重要!!

今まで数多くのアスリートの選手をみてきました。

しかし、みなに共通するのは最後はメンタルの勝負ということです。

いかに才能がっても本番でそのパフォーマンスを発揮できるかどうかは

自分のメンタル面が大きく左右します。

しかし、メンタルを強化するのは簡単ではありません。

しかし、このメンタル面を変化させるには選手に向き合うサポートする側の

姿勢も問われます。

 

選手をサポートする側の情熱が選手を強くすることもある!!

選手をサポートする側、コーチや監督、トレーナーなどが様々な人が競技

選手の周りには存在します。

選手を支える側の情熱でメンタル面を強化することは可能です。

選手は自分の為に競技を行いチームの為や支えられている人の

為にもがんばることができるのが競技です。

選手を本当にサポートするには情熱が欠かせません。

しかし、その情熱はいつの日か選手のメンタル的な部分を支え

結果に結びつくがあるのと思います。

情熱は人を変化させます。

その情熱を持って選手をサポートすることが出来れば

僕はメンタル面でのサポートも可能だと思います。

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)