「Movement Fundamentals 」を受講して、もっとトレーニングが楽しくなりました!!

トレーナーの野島竜一です。

1月後半から3月24日まで全5日、

Xリーグ・LIXIL DEERSのアスレチックパフォーマンスコーチを

務める朝倉全紀トレーナーの「Movement Fundamentals」

全10セッションのコースを無事に終えることができました。

自分では本当に新しい発見や色んな面で大きな収穫が多いコースでした。

特に僕が感じことを今日は投稿いたします。

感覚で覚えること、力発揮できる筋力が必要!!

今回のこのコースで朝倉トレーナーから何回も感覚をつかんでほしいと

いうお言葉がありました。確かに選手に伝えるにしても選手本人の感覚として

理解しないと実際の競技ではアスリート自身での判断で動くわけですから

その感覚をどうのように理解してもらえるか。

減速、加速、方向転換を自分の感覚としてどの方向で地面へアプローチするのかは

自分の感覚として理解することの重要性を再認識いたしました。

また、どういう力を発揮するためには、筋力向上は必ず不可欠になってくるということを

いかに選手に理解していただくか。その為のキューイングの方法などを

あらためて勉強させて頂きました。

自分では毎回ヒップヒンジの連続でセッションの次の日はいい感じの

筋肉痛が毎回きていましたので非常に自分の中の感覚が少し変化して

いっています。

ですので4時間のセッションも非常に毎回が楽しい時間でした。

今回の経験をあらゆるジュニア選手たちにアウトプットできる

ように自分の今までの知識と融合して指導していきたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)