奈良市で健康的なダイエット、女性トレーナーがあなたをサポートするHIITトレーニングとは!!

奈良市で健康的にダイエットをお考えの方、当クラブでは専門の女性トレーナーが

あなたをサポート致します。

ダイエットとは体重を落とすだけ?

体脂肪を落とすだけ?

見た目だけ?

そうではないのです。現在のダイエットは健康的にダイエットをそれも長くする

ことが必要です。特に短期間で急激な体重減は免疫機能低下、

骨密度の低下、過食症への移行など様々な問題があります。

健康的にあるには、ダイエットの仕方が最近では必要になります。

ただ痩せるだけではそれを何年続けることができるか。

それは、自分の健康のためになるのです。健康的なからだには必要な栄養素や

筋力、水分、睡眠など様々なことが必要になります。

栄養は活きていくために必要な様々な栄養をバランスよくとることが必要です。

食事でも偏ることなく、出来るだけ土の中にあるもの、果物、木になる食物など

偏りのない栄養を摂取して不足分をサプリなどで補う程度でいいと思います。

 

また、偏った食生活は禁物です。炭水化物ばかりとか、それも問題です。

要はバランスが重要です。

それが次へのトレーニングで活きていきます。

トレーニングとは要は運動です。しかし、ウォーキングやジョギングを運動と思いこみ、

そればかり行う方もいますが、それも少し違います。

運動もバランスです。特にお薦めはHIITと言われる運動方法です。

これは強度の高い運動を短時間繰り返し行うトレーニングのことになります。

 

このHIITを行う前には当然、身体のダイナミックストレッチやある程度のアップとして

運動は行います。

HIITはレジスタンス運動、有酸素運動、コア運動、ストレッチ運動がすべて混ざっています。

ジョギングは基本有酸素系運動の一つです。これだけでは、確かに心肺機能は強くなりますが

筋力をお互なう要素はありません。あくまでも最低限動ける程度になります。

 

また長時間の有酸素系は逆に筋力を低下させる原因にもなります。

その為、レジスタンストレーニングと言われる筋に負荷をかけるトレーニングが重要になります。

重りをもつ、あげる、押す、かつぐなどの抵抗をかけて行います。

又、このレジスタンストレーニングはある程度の負荷を想定することも重要です。

これはあくまでも例ですが体重50kgの女性ですとスクワットではその80%の40kgは

25回程度をあげることがまずは目標になります。

このようなレジスタンストレーニングの後に例えば、縄跳びを30秒します。

その後、またレジスタンストレーニング、そして体幹系トレーニング、そしてまた、レジスタンストレーニング

といった順番に。

①レジスタンストレーニング

②縄跳び(有酸素系)

 

③レジスタンストレーニング

④体幹系

といった感じで行います。

これをだいたいですが5~10分程度行います。当然休憩も挟みながら。

そうすると3カ月でみるみるうちに身体は健康的になります。

 

これには大きな要素が3つあります。

心肺機能が強くなることで酸素を摂取する量が大きくなる為

血流が向上します。冷え症などに有効です。

次に筋力が身体のバランスよくつくことで肩こりや腰痛の緩和になります。

そして最後が身体の隅々まで酸素を送り届けることで夜よく眠れるようになります。

 

私はこのトレーニングを5年行いほとんど風邪などを引いたことがありません。

是非お薦めです。

HIIT専門トレーナー北本雪枝

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)