足が速くなるトレーニング野球での足を速くする方法、 クロスオーバーを身につけよう!!

足が速くなるトレーニング。

ジュニア競技での脚が速くなるトレーニング。

クロスオーバーステップを覚えよう!!

クロスオーバーステップとは、一方向のみに方向を限定したトレーニングです。

野球では左バッターや盗塁、塁間などはほとんどが、このクロスオーバーステップで

走る、守ることになります。

特にクロスオーバーステップは一歩を大きく踏む出せるメリットがあります。

野球では捕球動作や盗塁などでもとても重要動作の一つです。

 

①②クロスオーバー

写真①②ではクロスオーバーステップでのトレーニングです。壁に手をつき

状態を壁側に倒します。この状態で身体を倒していきます。倒しながら

次に体重を浮いている脚に乗せて空中で脚入れ替えます。

 

クロスオーバーステップとしては空中で足を入れ替えることが大切です。

しかし、自分のベストポジションで足を入れ替えるには、膝の位置で足を

入れ替えることが大切です。膝が高くあがったりして空中で足を入れ替える時に

足が高く浮いてしまうと、現実には脚を入れ替えるスピードも遅くまた体重が

足に乗らない為に速く走ることが出来ずに地面をかくような動作になります。

 

 

良くあるのは地面をかいているのでなかなか前に進まない。特に野球の場合

地面が土の所が多い為にしっかりと地面を捉えないと前に進むことが困難になります。

クロスオーバーステップでも例外ではありません。

ただ脚をクロスするだけでなく、いかに地面を捉えるかが重要です。

クロスオーバーステップでは、地面を捉える為にも前傾姿勢が重要です。

しかし、この前傾姿勢をとるにはまず壁でのウォ―ルドリルを行い

形を覚えましょう。

③④

このような写真③④のトレーニングを行い体重を壁にかけて地面を捉えることが出来れば

この後のトレーニングでもスムーズに移行することが出来ます。

クロスオーバーステップを出来ることで最初のスタートがとても速くなります。

クロスオーバーステップのコツ

①体重を軸脚に完全に載せる

②上半身を主導で動き出し、頭は下げる

③左右の膝が同じ位置を通過する辺りで足を入れ替える

⑤クロスステップでのラン

この3つが出来れば写真⑤のクロスオーバーステップを行うことが出来ます。クロスオーバーステップを覚えることで

捕球動作やベースランの最初のスタートが劇的に速くなります。

クロスオーバーステップでのスタートを行うことは今後の野球で走力を高めることになります。

是非、習得しましょう。

野球で速く走りたい、速く投げたいとお思いの親御様、気軽にお問い合わせください。

 

asuka-sports.com

asuka-junior.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

トレーナー兼コーチ 野島

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)