野外トレーニング、オンライントレーニングを年内まで実施に!!

昨日奈良県から休業の要請が5月末まで発令されました。

当クラブでも当面はトレーニングの運営方法を変更していきたいと思います。

 

トレーニング関しましては一般の方はに全てオンライン講座に変更して現在の内容を継続できるようにしています。

当面は一般の方のトレーニングはオンライン講座でのトレーニングを休業要請解除まで

続けます。

また、自粛解除後もどうしても外出するのがまだ、抵抗のある方もすくなくありません、

ですので自粛解除後も継続してオンライン講座を年内までは継続していきます。

その後は今年の12月に状況を判断していきたいと思います。

 

またジュニアの体操教室や個別指導につきましては、野外で現在対応をしております。

野外でのトレーニングを出来る可能な場所をいくつかリストアップしておりますので

その場所でトレーニングをおこなっていきたいと思います。

 

野外でのトレーニングも今後12月末までは基本野外で行うことを

奈良市、木津川市などでおこなっていきたいと思います。

 

また、当クラブのガイドラインは先日よりあります、自粛解除された場合には

トレーナー検温1日3回、

マスク着用、クライアント様にはマスク、使い捨て手袋の無料配布。

1時間1人でのトレーニングレッスン。

などを基本姿勢で行います。

また、防護服、フェイスシールドも備蓄がありますので

接触する場合には医療施設と同じレベルでの対応を行うようにいたします。

 

また、換気の徹底や接触をさける受付業務でのシールド越しでの

対応。を行います。

このガイドラインも本年12月末まで実施していきます。

 

現在、運動不足や部活再開に向けての準備の為や体力低下のお子様の

トレーニング希望の方を対象にした野外トレーニングをスタッフを増員しておこなっております。

 

是非、気軽にお問い合わせください。

 

トレーナー兼コーチ 野島

 

asuka-sport.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)