筋トレの効果をあげる回数とセット数はどのくらいがいいのでしょうか。

奈良市のスポーツ障害専門の

あすか鍼灸整骨院、

パーソナルトレーニングスタジオの

asukaトレーニングクラブ、

ジュニア競技のパフォーマンス向上の

asukaジュニア体幹トレーニングクラブ、

ダイエット、ボディメイキング専用のトレーニングの

ボディメイキングスタジオasuka、crossfit asukaの

トレーナーの野島竜一です。

 


 

3月も中旬に入りました。

来月からトレ塾KIDSが始まります。

このKIDSクラスでは3歳~6歳を対象とした方のお子さまのトレーニングを

行っております。

この時期は運動という能力を高める時期です。競技を始める前の運動能力を

高めることを行う時期です。早期に運動能力を高めることはその後の競技だけでなく

身体をうまく使うことにも繋がります。

是非、一度体験してみてください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

ジュニアトレ塾統括トレーナー

野島

 


 

今日の投稿は

筋トレで効果をあげる回数、セット数について

 

筋トレで効果をあげるには何回を何セット行えば効果があがるのでしょうか?

とうご質問を良く受けます。研究の結果様々な見解があるのですが、

私が推奨しているのは25回回数です。

 

この25回を何セットかにわけて行うことで効果があがるという研究があります。

但しこの25回を10回に分けてではなく、出来れば3~4セットで行うことをお薦めします。

そうすると、1セットで行う回数が約7~8回になると思われます。

これが自分が行える最大の重さの80~85パーセントで行うことが効果があがると

言われています。

 

この回数、セット数で行うことが効果的に筋力をつける目安になります。

セット、回数を身体の部位ごとに行うかコンパウンドトレーニングのように

多関節を使って行うかは、トレーニングの目標や意図により少し違いますが、

この25回でだいたい終わりきれるセット数をお薦めします。

ただし、前回でも言いましたが休息をきちんととることが、総合計数を

こなし筋トレでの筋力向上につながります。

是非、参考にしてください。

 


 

筋トレで効果をあげたいけどやり方がわからない、なかなか効果があがらないなどで

お悩みの方、気軽にお問い合わせください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

トレーナー野島

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)