女性の為のクロスフィットトレーニング、ダイエットと筋力向上を!!

今日から10月です。

今日は女性の為のクロスフィットトレーニングについてです。

いかにダイエットしながら筋力をつけるか。

よくお客様からご質問があります。

 

まずダイエットで体重を落とすのですが、体重を落とすと

同時に筋力も落ちやすい傾向にあります。

ですので体重をおとしながら筋力をつけるには、ある程度の栄養を

きちんと補充することが重要です。栄養不足や過度な食事制限は筋力をつける上では

確実に必要になります。

 

体重を落とすには、筋トレはかならず不可欠です。

但し筋トレだけでは、体重を落とすことが女性の場合少し難しくなります。

もともと男性より骨格筋量が少ない為に、女性の場合筋トレを行いながら有酸素系運動を

同時に行うことが必要になります。

 

有酸素運動を行うことで筋トレの効果を更に高めることがわかっています、

ですのでクロスフィットトレーニングでは筋トレと有酸素系トレーニングを同時に行う

ことで更に効果を高めることが出来るのです。

筋トレはどうしても筋線維を太くしてしまいます。

しかし、女性の方は筋肉を太くというより引き締めたいという方が少なくありません。

ただ筋トレを行うことをしないと筋力はつきません。この2つを解決するには

有酸素系トレーニングと筋トレを交互に行うことが効果的です。特に

高強度トレーニングがお薦めです。

 

クロスフィットでは短時間の間に筋トレと有酸素系を行うことを

メインで行います。筋力もつけて尚且つ体重を落とすには筋トレにいかに

短時間で高強度の有酸素運動を行うかです。有酸素運動では例えば

縄跳びの2重跳びやBOXジャンプやローイングマシーンと言われるボート漕ぎを

30秒間を全力で行います。

 

このような高強度のトレーニングと筋トレをおこなうことで自分の乳酸値が向上し

トレーニングを高強度でなお長時間出来る心肺機能がつくのです。

これは水泳やプロサッカー、陸上選手などのトップ選手が行っているトレーニングです、

食事でしっかりと栄養を補給して、クロスフィットトレーニングを行い

ダイエットと筋力向上に結び付いてきます。

 

是非、クロスフィットトレーニングでダイエットと筋力向上をしませんか。

crossfit asuka

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

トレーナー兼コーチ 野島

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)