競技力向上のトレーニング編① 横の動きを速く動くにはトリプルエクステンションを行うことが重要!

奈良市のあすか鍼灸整骨院、

 

スポーツ障害からのリハビリ、パーソナルトレーニングスタジオの

asukaトレーニングクラブの

トレーナー兼治療家の野島竜一です。

 


 

当クラブでは

来月から新しいキャビテーション+EMSの

機器が導入されます。

この機器で更にダイエットに多きな効果が期待できます。

導入は6月中旬です。

導入日が決まりましたら、ブログとHPでお知らせ致します。

よろしくお願いいたします。

 

 


 

今日の投稿テーマは

競技力をあげるには①

横の動きを速くするにはトリプルエクステンションが

 

トリプルエクステンションとは

足首、膝、股関節の3つの関節が一緒に伸展(伸びる)動作の

事を言います。

この動作を連動で行うと横の動きで爆発的な瞬発力を

獲得することが出来ます。

img_2008

上記の写真①はジャンプを横方向行ったものです。

この際にできるだけ股関節、膝関節、足関節の3つの関節が

しっかりと伸ばしきることが重要です。

この3つの関節がしっかりと伸びないと次の動作でこの筋が

収縮することが出来なくなります。

この収縮→伸張の繰り替えしが出来る事で

競技では速く動くことに繋がります。

 


 

3つの関節をイメージしたトレーニングが必要

 

競技では先ほども述べましたが、

3つの関節を連動して動かすことが重要です。

その為には特に股関節から地面を踏んで膝、足首伸ばそうとする

意識が必要です。

自分では伸ばそうとしていても股関節優位に伸ばすことが

出来ないと3つの関節を伸ばすことは難しいと思われます。

img_1655

写真②のようにまずは股関節を曲げる所から練習していきましょう。

この動作が出来ることで股関節を伸ばすことが出来れば

膝、足首は連動して動きだします。

しかし、逆に膝から伸ばそうとすると股関節は伸びずに

曲がった状態でとまることが少なくありません。

このような股関節の伸展動作を練習することで

img_1894

写真③のような片方の股関節を曲げる動作からのトリプルエクステンションが

可能になります。横方向の動きにはこのような動作の連動が必要です。

逆に③の写真の右股関節はトリプルフレクションで3つの関節が曲がっています。

この動作をスローのスピードで出来るようにしましょう。それが

横方向への移動を速くすることに繋がります。

 


 

トリプルエクステンションは

どの走る、跳ぶ、投げる、動作での下半身の動きには

非常に重要な動きです。

実際に横方向への移動が速い選手はこのトリプルエクステンションの

連動がうまく行えているという研究結果もあります。

是非、股関節、膝関節、足関節をしっかりと伸展するトレーニングを

心掛けてみましょう。

横への動きが速くなると思います。

 


 

競技力を向上させたい親御様、選手の方、コーチの方

気軽にお問い合わせください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

asukaジュニアトレーニングクラブ

トレーナー野島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)