ゴルフ トレーニング 体幹強化で競技力向上に。 

パーソナルトレーニングスタジオのasukaトレーニングクラブ。

ジュニアお子様の競技スポーツの姿勢矯正、パフォーマンス向上のasukaジュニアトレーニングクラブ。

ダイエット、ボディメイキング専用トレーニング、ボディメイキングスタジオasuka。

クロスフィット奈良初のBOXのcrossfit asuka。

スポーツ障害、腰痛リハビリ専用トレーニング、

コンディショニング調整のあすか鍼灸整骨院で

トレーナー兼コーチをさせて頂いております野島竜一です。

 


 

甲子園も開幕。

インターハイも行われ高校生には熱い夏ですね。

当クラブでもこの秋のリーグに向けて頑張っている選手は少なくありません。

特に、今アメフトの選手をみていますが、

なかなか大いなる素質を感じます。

気持ちも熱い。是非、全日本クラスの選手になってほしいと思っております。

 


 

今日の投稿は

ゴルフでのトレーニング方法 体幹力アップで競技力向上に。

 

渋野選手が全英オープンで優勝し、20歳前後の選手の活躍が最近

目立ちます。確かにクラブの改善などもありますがトレーニングの理論の

確立があります。

特に身体の使い方を正しく行うトレーニングを行う選手が多く

そのことが競技にも安定した結果に結びついていると思われます。

最近ではゴルフの技術もそうですが、安定してショットを呼ぶのは

身体の使い方が安定しないといくらゴルフの練習でも身体の連動性が崩れると

いいショットを大会で行うことは出来ません。

そこに必要になるのは、体幹の使い方です。

 

ゴルフで必要になるのは打つスイングの動作部分ではなく止める部分の安定です。

スイングはどの部分からくるかは身長や自分の腕の長さなどにより

違います。しかし、止まることが出来ないと自分のスイングを安定させることが

難しくなります。

特に遠くに飛ばそうとすればするほど、自分の身体のコントロールする能力が

重要になります。

これを可能にするのが体幹の力です。

体幹をするからゴルフのスイングが速くなるのではなく、止まり切れることで

スイングは自然と速くなるといってもいいと思います。

 


 

デンデン太鼓のようなスイングが理想です。

 

①デンデン太鼓

写真①のようにデンデン太鼓は速く振るには軸を回旋させて急に反対方向の動きを

行うことで速く両サイドのひもの部分が回旋していきます。

これは急にブレーキをかけられることでその勢いで速く動くことになります。

自転車でも坂道で急にブレーキをかけると前方に自分が飛び出しそうになる

経験をされたことがあると思います。

 

急に止まると身体はその反動で非常に速いスピードで動きだします。

これがゴルフでも同じことが言えます。

飛距離を飛ばすスイングではスイングスピードが必要になります。

これを腕の力で振っている限りはなかなか跳ぶことは難しいと。

また腰の回転では腰を痛めることになります。

 

これを可能にするのがブレーキをかけるという動作になります。

ブレーキをかけるには、体幹の力を発揮して臀部は背筋といった姿勢を

維持する筋肉を活動させることが重要です。

 


 

体幹を強化するにはお腹にすぐにONに出来るトレーニングを

 

体幹部分の強化を行うには体幹部分をすぐに活性させることが必要になります。

それを可能にするのが自分で腹部にあるインナーマッスルをONにする能力です。

これは自然に出来る選手もいますがほとんどの選手はトレーニングで可能にします。

このON・OFFの切り替えが自由に出来ることで競技中に短時間のスイングで

集中することが可能になります。

体幹部分のトレーニングは出来るだけ負荷をかけることが必要になります。

自重でもいいのですが、

出来れば軽い負荷をかけて行うことで身体の体幹部分により力が入る感覚が掴めます。

②棒での体幹トレーニング

 

写真②では棒を使っての体幹トレーニングの風景です。

棒を使うことで身体への負荷を少し感じながら行うことが出来ます。

このように少しでも負荷をかけることで自重だけで行うよりも大きな効果をだすことが出来ます。

軽いダンベルでも同じようなトレーニングを使うことが可能です。

本当に軽い負荷でいいのです。推奨は500g~1KGがいいと思います。

軽い負荷でも体幹部分を意識することが出来れば、クラブを握った時に

体幹を意識することに繋がります。

 

体幹部分のONの感覚が掴むと背筋や殿筋を意識することが今以上に

感覚が鋭くなります。そうすれば止まる感覚をスイングで行うことに繋がってきます。

是非、競技で使える体幹をつくりましょう!!

 

 

 


当クラブではゴルフ専門のトレーニングを行っております。

体幹部分を強化するとゴルフの安定したスイングを行うことが可能になります。

ゴルフのスイングを安定させたい、最近スコアが伸びない、もっと飛距離をアップしたいと

お考えの親御様、選手の方気軽にお問い合わせください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

asukaトレーニングクラブ

トレーナー兼コーチ 野島

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

同じカテゴリの記事はございません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です