ダイエットを成功させるには、筋の柔軟性と関節の可動性がポイントです!

Slim woman doing exercise with weight in fitness club. Attractive female athlete training in gym

奈良市のあすか鍼灸整骨院、

asukaトレーニングクラブの

トレーナー兼治療家の野島竜一です。

 

姿勢矯正、バランス整体、

競技パフォーマンス向上、リハビリ専門施設で

活動しております。

 


今日は奈良でも雪が降っていました。

やはり明日の山焼き、寒くなりました。

明日はジュニアトレ塾KIZUGAWAです。

少しづつトレーニング会員様を増え活気が

今まで以上に出てきました。

トレーナーも4月からは増員して行います!

 


 

今日の投稿テーマは

ダイエットを成功させるには。

筋肉の柔軟性と関節の可動性が重要です

 

ダイエットを成功させるには

まず、体重や体脂肪や筋肉量などが数字として

あげれら後は実際の服のサイズダウンや体の

引き締まり具合が挙げられます。

ダイエットをどの部分で成功と呼ぶのは

自分の理想的な体系をどの程度維持できるかだと

思います。

 

3ヶ月でいいのか、3年か。

やはりダイエットするなら長期間リバウンドの無い

生活をできるだけ長く続け、また健康的な身体であることが

重要だと私は思います。

短期間で急激にやせて体調を崩してしまうことや、短期間で

痩せて3カ月後にリバウンドしてしまうとダイエットとしては

成功とは言えないかもしれません。

このことから、まずダイエットを成功するには

大前提として暴飲暴食は禁物だと思います。

 

まず、身体を動かすには筋肉と骨がうまくつながって動きます。

特に筋肉は筋の性質としてできるだけ伸長されるとその分収縮

していきます。

この筋肉が大きく動くことは、関節の可動性にも影響し

大きな可動範囲を生みます。これがダイエットするのに、

非常に効果が高いのです。

 


 

大きな可動性は大きな力を発揮し、エネルギー量も多くなる

 

筋肉は大きな力を発揮します。それが身体を使う際の自分が

使うエネルギー量となります。このエネルギー量が多いと

消費するカロリーも必然的に大きくなります。

 

また、大きな力は脂肪ではなく、筋肉の量が多くなります。

筋肉量が身体の中で大きくなるとエネルギーを生みやすく

例え、同じ体重でも筋肉量が身体に占めるパーセンテージが

大きいと消費するカロリーも違ってきます。

 

ですので一概に体重だけで判断するのではなく、

見た目や自分の服のサイズなどが変化することが

現れると思います。

体重が50kgでも体脂肪率が40パーセントで筋肉量が10パーセントと

体重が55kgでも体脂肪率が20パーセントで筋肉量が30パーセントの

方が見た目は後者のほうが引き締まって見えると思います。

そのためにも運動できる可動範囲が広いほうが優位になります。

 


 

強化とストレッチでダイエットを

 

筋肉の柔軟にするにはダイナミックストレッチで動かしながら

筋や関節を動かします。

 

この柔軟性に強度を組み合わせることが重要です。

柔軟なだけでは、動きに負荷をかける動作に制限が

かかります。これに強度が加わることで

関節や筋肉が強い力発揮を出すことができます。

運動で強い筋肉と柔軟でしなやかな身体を手にいれることが

ダイエットを導く早道だと私は考えます。

 


 

ダイエットの事で

お悩みやご相談など、気軽にご相談ください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

asukaトレーニングクラブ

トレーナー野島

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です