有酸素運動(マラソン)でダイエットは難しいですよ!!

sport, fitness, bodybuilding, lifestyle and people concept - man and woman with bar flexing muscles in gym

奈良市のパーソナルトレーニングスタジオ、asukaトレーニングクラブ、

asukaジュニアトレ塾kizugawa 、あすか鍼灸整骨院の野島竜一です。

7月22日から始まりましたジュニアトレ塾。

たくさんの方に集まって頂き本当にありがとうございます。

これからも速く走る、跳ぶ、方向転換することを目標をした内容に

特化したレッスンを行って行きます。

 

今日のテーマは有酸素運動についてです。

有酸素運動でダイエットするのは難しいです。

よく、ジョギングやバイクでダイエットを考えている人がいますが

結論からいいますと難しいです。

陸上の長距離選手なみに1日40KMくらい走るなら

別ですが、そのくらい走ると発汗作用で痩せるかもしれません。

しかし、一般の方ではそれは現実的には難しいです。

有酸素運動で強化できるのはあくまでも心配機能です。

確かに一部の筋特に、大腿部前面は使いますが、それ以外の筋は

ジョギング程度では筋を刺激するまでにはいきません。

有酸素運動では筋を強化するほどの負荷がかかりにくいからです。

マラソンランナーの時速は一般の方がダッシュしているくらいのペースで

走ります。ですから全身の筋を使っているのである程度は体重が

減少していきます。ですが5~7キロのスピードならそれほど筋力を使わずに

走ることが出来ます。

ダイエット本気でするなら筋力強化です。

本気でダイエットするなら筋力を強化し骨格筋率をあげるのがベストだと

思います。ぼくがお薦めしているのは

体幹強化からの→スクワットやベンチプレス、デットリフトといわれる

ビック3です。これに背筋強化の懸垂等を入れること身体の筋を強化出来ます。

特にスクワット動作が僕のお薦めです。スクワットに始まりスクワットに終わると

いっていいほど僕はスクワットを行っています。

スクワットを完全にこなすことが出来れば殿筋や体幹部を強化できる最適な

トレーニングメニューです。

実際に当クラブでもスクワットを徹底的に出来るように指導しております。

それもフルスクワットでです。これをご自宅で毎日50回して頂くだけで

股関節周辺の血流は非常に良くなり筋への刺激も大きいのでダイエットに

繋がります。

筋を強化することは骨格率をアップします→結果日常生活での代謝が向上します。

現にスクワットを練習することで腰痛予防や股関節の変形予防にも

大きく関与します。ダイエットもでき痛みや変形予防にもなります。

是非、ダイエットには筋力強化をお薦め致します。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です