女性の出産後の股関節の痛みを予防するには、腸腰筋と骨盤底筋を強化しましょう。

pixta_17142421_m-1

奈良市のスポーツ障害専門、姿勢矯正専門の

あすか鍼灸整骨院、

パーソナルトレーニングスタジオの

asukaトレーニングクラブの

トレーナー兼治療家の野島竜一です。

 


 

今日の投稿は

女性の出産後の股関節の痛みを予防するには

1.骨盤の前傾、後傾で強化

2.腸腰筋を強化することでお腹を強くしましょう

3.骨盤底筋を強化で骨盤を下がらないように

4.股関節を強化することのメリットとは

 

1.骨盤の前傾、後傾をしましょう。

女性の方で出産後の骨盤、股関節周辺の

痛みや違和感を覚える方は少なくありません。

これは出産の時に骨盤が開くために

一時的に筋肉もゆるみます。

しかし、出産後にこの状態が戻らないケースが

あります。骨盤ベルトをして元の状態に戻される方も

おられますが、そのまま放置しているとその後骨盤を

構成している筋が脆弱になっている為股関節の動きに

影響を及ぼします。特に女性の場合は骨盤が横方向に

広い為股関節への負担は大きくなると思われます。これが

数年に股関節の痛みに繋がり、又は股関節の変形となります。

これをまず予防するには骨盤の動きを取り戻すことが

必要です。骨盤は前傾、後傾と前後に動きます。この

運動でまず骨盤の動きを少しづつ動かしていきましょう。

img_2219img_2218

①②

この上記の①②は骨盤の前傾、後傾を行っている所です。

一見腰が反ったり、曲がったりしているように思えますが、

骨盤が前後に動かされています。

2.腸腰筋の強化を行いお腹の筋を強化しましょう。

腸腰筋は腰から大腿部まで繋がっている筋肉です。

ですので腰~骨盤~大腿部をまたぐような筋肉です。

この筋が強化されることで腰を過度に反ることを防ぎます。

腰が過度に反ることで骨盤は後傾するので骨盤を

支える筋は弱くなります。

 

この腸腰筋を強化することで腰部を安定することに

なります。又、腸腰筋は股関節を曲げる動作で働きます。

ですので股関節が曲がる動作をスムーズに行います。

腸腰筋が硬いと股関節が曲がらなくなり膝で曲がることになるので

股関節の動きそ阻害し股関節を優位に動かすことの弊害になります。

これは股関節の筋力低下と変形につながるのです。

 

3.骨盤底筋を強化することで内臓を押し上げる

骨盤底筋は腸、子宮、膀胱といった部分を支えている筋肉です。

この筋が弱くなると、尿漏れ等につながることもあります。

骨盤底筋は普段ではほとんど感じることが出来ない為に

意図的に骨盤底筋を意識したエクササイズが必要になります。

まず、呼吸です。お腹を腹らませてお腹の周辺を360度膨らませる

事を意識した呼吸が必要です。

この際に股関節を90度くらい曲げることで更に

骨盤底筋を意識することが可能になります。

写真①のようにバランスボールを背中で押してスクワット

動作をすることで骨盤底筋を刺激することが

できます。この際に骨盤は写真のように前傾を

お薦めします。前傾することで骨盤底筋は活動的に

なりえます。

骨盤底筋を強化することは

内臓や腹腔の臓器を押し上げる作用があります。

これが骨盤を安定させ股関節を強化することになります。

骨盤底筋が弱くなると骨盤と呼吸器官の横隔膜の距離が延びる

ことで腹腔の圧が弱まります。そのため、

腰部が反り股関節に大きな負担となります。

4.股関節を強化するメリットとは

股関節を強化することは、骨盤を安定な位置に導く要素があります。

骨盤は普段ほとんどの方が後屈しています。そのため腰部は反りかえっています。

この状態では骨盤の筋は活動的になりにくく、お腹の筋も緊張が続きます。

これでは骨盤内の筋も弱くなり産後とくに骨盤が広がった状態では

股関節への負担と無理な動きが続きます。

このようなことから産後に股関節の痛みや違和感になどに繋がるケースが。

 

骨盤、股関節をしっかりと強化することは産後は特に重要であり、

骨盤が開いたまま、股関節に無理なストレスをかけたままの生活は

年齢を重ねてから変形性股関節症や股関節の痛みなどに悩むケースも

少なくありません。

出来るだけ骨盤周辺の筋肉を強化して股関節の正常な動きを

取り戻しましょう。そうすれば股関節の変形や痛みを予防する

大きな要因となります。

 


産後の骨盤、股関節強化や股関節の痛みでお悩みの方、

気軽にお問い合わせください。

女性トレーナーも在中しておりますので、

様々なお悩みを解消できるエクササイズなどを

実際に行っております。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

asukaトレーニングクラブ

トレーナー野島

 

 

 

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です