ダイエットトレーニング、体幹強化で健康なダイエットをしませんか。

今日の投稿はダイエットトレーニングについてです。

ダイエットでの体幹部分の強化についてです。

ダイエットを行う上で股関節の強化を行うことはとても重要です。

しかし、その前に体幹部分の強化をはかることも大切です。

では、何故体幹部分を強化することがダイエットに結び付くのか。

 

体幹とは、身体の中心部分を支えるインナーマッスルの部分をいいます。

このインナーマッスル部分が脆弱になると身体を根本的に支える動作が弱くなります。

その為、筋トレで自分の効かせたい部分や高重量のウェイトを支えることが出来にくくなり

結果姿勢を崩してのトレーニングを行ったり、日常生活でも姿勢を維持出来なくなる為に

代償と言われる部分でのトレーニングを行うことになります。

 

体幹部分が強いことで普段の姿勢や筋トレでのメニューを行う時にも大きな効果があります。

では、具体的にどのようなトレーニングかをご紹介していきたいと思います。

①② 背筋 多裂筋トレーニング

写真①②では多裂筋と言われる背部のインナーマッスルのトレーニングです。

脚をあげて胸部を伸展して背中で棒などを動かしていきます。

この時に重要になるのはお腹の腹圧を精一杯高めて背中を動かします。

お腹の圧が緩いと棒などを身体の前に押し出すときに、胸が下がることになります。

 

③④ お腹のインナーマッスルトレーニング

写真③④では腹部のインナーマッスルのトレーニング。

ストレッチポールから起き上がってきます。しかし、その差にに腹部の圧を高め

腕の反動を使わずに行います。このトレーニングでは背部の脊柱がポールに設置している為に

腹部の圧を高めて行わないとなかなか起き上がることが出来ません。

 

⑤⑥ 腹部のインナーマッスルトレーニング

写真⑤⑥も同じようなトレーニングですが今度は上半身を動かさずに

下半身だけを動かします。この時も腰が浮かないように注意して行います。

 

 

このような体幹部分にあるインナーマッスルを強化することで

普段の立った時、座位での姿勢が大きく変化します。

それが基礎代謝を大きく向上し太りにくい体質をつくることになります。

この夏ダイエットをお考えの方是非、インナーマッスルを強化して

見た目を綺麗な姿勢美人を目指しませんか。

 

ダイエットの事でお悩みの方、気軽にお問い合わせください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

トレーナー兼コーチ 野島

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)