MIXフィットネスで健康的にダイエット、週1回でも効果あるトレーニング方法とは!!

MIXフィットネス当クラブではダイエットの方にはお薦めしているトレーニング方法です。

ではどんなトレーニング方法か。

①ストレッチ

②体幹、体操

③筋力トレーニング

④持久力トレ

⑤スピードトレーニング

大きくはこの5つから構成されます。

※HP上は4つに絞って記載しております。

では具体的にどのようなトレーニングを行うのか。

 

①ストレッチ → ストレッチといっても身体をゆっくり筋肉を伸ばすというイメージではありません

身体の関節を出来るだけ大きく動かしてストレッチしていきます。

①股関節の可動域を高めるストレッチ

身体の大きな関節をまずはしっかりと動かします。

特に股関節、肩関節、胸椎、足首などの可動性の高い関節をまずは動かしながらストレッチをして

血流を促し今から動ける状態にもっていきます。

このストレッチでもしっかり行うとじんわり汗が出てきます。それだけ大きな関節を動かすことは

血流を促進させます。

 

②体幹、体操→ ここでの体幹、体操とは自分が出来る最大限の体幹を使うトレーニングで

しっかりと筋トレやスピードトレーニングにすぐに対応できる体をつくります。

②懸垂トレーニング

ここでの体幹とはより実践トレーニング、生活などに密着して本来の人間が必要な動作の

体幹をトレーニングします。

懸垂の写真②参照は一度は皆さんおこなったことがある運動ですね。

しかし、この懸垂はとても体幹を強化するのに適しているメニューです。

特に自分自重を支えるトレーニングは普段の生活ではほとんどありません。

しかし、子供の頃は雲梯やジャングルジムなどで自分の身体を引きあげることを

して肩、体幹を強化していました。

懸垂などの自分の体重を支えることで関節自体の可動性と強度を高めることになります。

 

③筋トレスクワット 

①②で自身の関節の可動性と体幹を行うことで負荷をかけるトレーニングに入っても

自分の軸が崩れるのを防いでくれます。

それほど①②は重要になります。

③では下半身、上半身を万遍なく強化しますがやはりここでも大きな筋からトレーニングを

お薦めします。

特に下半身では殿筋、ハムスト、大腿部後面、前面、と背筋です。

これらは普段使っているようであまり使われない現状にあります。

筋力をつけることは基礎代謝が大きく向上します。特に筋トレ後24時間くらいは

基礎代謝が向上することがわかっています。

ですので、ダイエットには重量を扱う筋トレは不可欠です。

 

④の有酸素系は基本縄跳びや走るマシーンなどを行います。

そして

⑤これが苦手な方が多いと思いますが

スピードを強化することで更に基礎代謝向上を筋力向上に結び付きます。

④BOXジャンプ

スピード系は基本ジャンプなどの1回で大きなパワーを発揮するトレーニングです。

負荷をかけることはありませんが、素早く動くには

筋線維を出来るだけ爆発的に収縮させる必要があります。

これが、スピード系のトレーニングになります。

 

このようなトレーニングを週1回でいいと思います。

それ以外の日は自宅で自分の好きなトレーニングメニューを

復習に行う程度で。

このMIXトレーニングにはそれだけ大きな効果のあるトレーニングです。

しかし、年齢やトレーニング歴などは関係ありません。

その方に適した内容のメニューで構成できる所が他のトレーニングメニューとは

大きく異なります。

トレーニングは何歳からでも行えます。

基礎的な所からしっかりと行えば誰でもトレーニングは可能です!!

ダイエットにお悩みの方、運動経験ないけど運動をしてみたい方、

気軽ににお問い合わせください。

asuka-sports.com

トレーナー兼コーチ 野島

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)