ラグビーW杯決勝トーナメント進出!! 献身的なプレーとチームの輪の重要性。

先日はラグビーW杯日本代表が死闘の上勝利。

今日は少しラグビーのお話をしてみたいと思います。

先日、ラグビーw杯で日本はスコットランドに勝ち

予選リーグを突破。

日本の苦節の時期から知っている私には

涙が出るほどうれしい出来事です。

先週のラグビーの日本対サモア戦も観戦にいってきました。

 

日本ラグビーが強くなったのは様々な要因があると思います。

しかし、私が一番見ていて驚くのは献身的なプレーです。

特にリーチマイケル選手。

彼は本当にどのプレーにも絡んでチームの為に

非常に献身的なプレーの連続です。

前回のワールドカップの試合より更に

その内容は濃くなっていると思います。

彼のインタビューで気づくのは感謝の気持ち、そしてチームを考える姿勢。

 

今こそ、スポーツの原点でもある献身的なプレー、チームの輪は

どのスポーツのクラブやチームにも必要なことではないでしょうか。

ラグビーがこれほど、日本の中で取り上げられるのも彼らのプレーや

仲間の輪を大切にする、スポーツマン精神を重い起こすような姿勢が

この人気の要因だと思います。

 

是非、チームへの献身的なプレーやチームの輪は今の現代に必要なことだと

強く感じます。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

トレーナー兼コーチ 野島

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)