60代からのトレーニング、筋トレで健康な身体を!!

当クラブでは60代以上のクライントの方も来れられています。

それもベンチプレス70kg、スクワット70kgをあげる方も

少なくありません。

 

年齢による身体の衰えは目に見えません、歩行速度の低下

心肺機能の低下、瞬時に咄嗟に動く能力、これらは全て

運動機能が低下すると顕著にあらわれます。

 

筋力の衰えは、姿勢を悪化させ、年齢よりも更に老けて見えます。

また、運動機能が低下すると旅行、ショッピングなどにいくのも

だんだんしんどくなって外にあまり出ないことに繋がります。

 

特に男性の方は60代で定年になり、運動機能の衰えは活力の低下にも

つながります。

しかし、運動を定期的に行う方は皆さん若い!! です。

積極的に外出をし様々な所におもむき、自分の脚で動くことに喜びを

感じられておられます。

それも筋トレを開始されているのが60歳台から始められる方が多いです。

 

筋トレには大きな効果が2つあります。

1つは筋力をつけることで関節、骨が強くなり免疫力が強くなり怪我などを

しにくくなります。

2つ目は筋トレを行うことで成長ホルモンの分泌し若々しいお肌や見た目が

若くなります、これは姿勢の維持にもなります。

 

筋トレを行うことで、筋力は確実に強くなります、また筋力が強くなることは

関節や骨を強くすることになります。骨が強くなることで腰痛、膝の痛みなども

解消し、また皮ふの代謝もよくなる為に若々しい身体になります。

 

また心肺機能が強くなり持久力がつきます。筋トレは継続して行うことで

身体に負荷が掛かるために、ジョギングをしなくても心配機能が強くなり

階段や長時間の歩行にも耐えれるようになります。

 

又姿勢がよくなる為に身体が丸くならずにしゃっきとなり年齢よりも

若く見られることが多いと思います。

これは見た目だけでなく、筋トレを行うことで血液の様々な検査でも

コレステロール値を低下させたり、様々な病気の予防にもなります。

 

又、若々しい身体をつくるには成長ホルモンが必要になります。

当クラブでも筋トレを1年くらい行われている方は若々しく

とても前向きな方が多いのが現状です。

 

60歳になり筋トレしても意味がないとお思いの方、逆です。

筋トレに年齢は関係ありません。筋トレを正しく行うことで

20代の方と同じ筋量を作ることは可能です。

60代でも元気に若々しく生活してみませんか、趣味やスポーツ、旅行など

自分のお時間を満悦されるにも筋トレを行うことをお薦めします。

週1回からでも効果はあります。

 

是非、60代以上の方で筋力の低下、心肺機能の低下、元気がないなどで

お悩みの方気軽にお問い合わせください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

トレーナー兼コーチ 野島

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)