クロスフィットトレーニングで健康な身体と理想の身体を!! 前編

当クラブではクロスフィット専門スタジオです。

奈良県初の。

又来月からキャンペーンを行います。

クロスフィットトレーニング朝トレ!!

朝7時30分~9時までの中でトレーニングの40分を

静かな空間でトレーニングしませんか。

朝早くトレーニングすることで、仕事へのモチベーションや

時間を効率よく使えます!!

 

3月1日~31日まで。今ならキャンペーン中につき

月4、月6コースのプライベートレッスンが

通常よりお安くなっております。

 

気軽にお問い合わせください。

 

今日の投稿は

クロスフィットトレーニングで健康で理想の身体をつくりませんか

当クラブではクロスフィットトレーニングで健康で理想の身体づくりをお手伝いさせて

頂いております。

当クラブのクロスフィットトレーニングとは

”健康的な身体をつくる” とテーマに行っております。

健康的とは

①姿勢

②疲れにくい身体

③肩こり、腰痛などの改善

④体脂肪、骨格筋率の正常化

⑤日常生活での運動力の向上

があげれます。

ただトレーニングで筋肉をつけるのでは健康的では

ありません。

健康とは、今以上に様々な生活に影響を及ぼすことを

いうと思います。

その為のトレーニングレッスンを当クラブでは行っております。

※トレーナーとしてクロスフィットトレーニングを

行うには多くの基準を設けておりますその為明確に基準をクリアされたトレーナーしかレッスンには

入っておりません。

クロスフィットトレーニングで当クラブではまず、身体の姿勢を

正す所からレッスンしていきます。

姿勢を維持するのは多くがインナーマッスルと言われる体幹部分の筋肉です。

この筋肉にアプローチをすることで姿勢を維持することが出来ます。

特に、胸部と腰部が。

姿勢の悪い方はどうしても猫背、反り腰になり、呼吸が浅く、酸素の

摂取する量も少なく、疲れやすいという現状になります。

姿勢を正しくすることは酸素を多く摂取できるということに繋がります。

 

疲れやすい、最近疲労が抜けない、こんな症状ありませんか。

これは活性酸素が増加すると疲れやすく、寝ても疲労が抜けない状態に。

その原因は過度なストレスや、身体の動きが悪い、脂肪が多いなどの理由が挙げられます。

その解消として身体の柔軟性をしっかりと取り戻すことが重要です。

身体の筋肉や関節は伸張されて動くことで正常な運動が行えます。

しかし、ある一定の関節しか使わないと身体の動きが大きく制限され

筋肉が硬くなり、それが疲労となり活性酸素を貯めることになりかねません。

 

正しい呼吸法にてストレッチを行うことで柔軟力のある筋肉をつくることで活性酸素を貯めにくい

身体をつくっていきます。

次に肩こり、腰痛などでお悩みの方は少なくありません。

肩こり、腰痛も身体の使い方を正しく覚えて頂くことで改善出来るのです。

肩こりや腰痛は、本来の正しい動きからエラーがあり起こっています。

正しい動きを行うことで、腰痛や肩こりも改善出来ます。

 

クロスフィットとは身体を健康にする為に様々な角度からアプローチしているのです。

ただきついイメージがありますが、クロスフィットトレーニングは

本来の健康を取り戻してその上で筋肉をつけ、そして自分の理想の身体にもっていきます。

明日は後半戦

体脂肪を減らして骨格筋量を増やし日常生活での運動能力をあげることについて

お話していきたいと思います。

クロスフィットで是非、健康で理想的な身体をつくりませんか。

 

気軽にお問い合わせください。

asuka-sport.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

トレーナー兼コーチ 野島

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)