筋力トレーニングの効果は肉体的な面だけは無く、精神的支柱にも。

奈良市のあすか鍼灸整骨院、

asukaトレーニングクラブの

トレーナー兼治療家の野島竜一です。


 

今日から気温が一気に急上昇。

20度を超えて暖かい季節に。

寒暖差が激しいので体調管理には

十分気をつける時期ですね。

 


 

今日の投稿は

筋力トレーニングの効果についてです。

この業界ではや15年以上が経過しました。

筋力トレーニングを行うことが

肉体的には様々な効果があることは皆さまもご存じだと

思われます。

しかし、メンタル面でも大きな効果があることも

トレーナー業を行うこと感じるものがあります。

 

心身は一体ではないかと

肉体面と精神面は本当に別々でしょうか。

トレーニングを長年行い、怪我のリハビリを

行い感じることは

スポーツ障害や外傷で治療やリハビリでは

クライント様の肉体的な辛さより、むしろ精神的な

辛さを感じることが少なくありません。

 

いつ自分が競技に復帰できるかの不安、いつ自分が

仕事に復帰できるかの苛立ちや不安、日常生活が

今後今まで通り送れるかの不安。

 

このような状況をたくさん現場でみてきました。

また、私自身も腰椎のヘルニアで歩行困難になり

一時はトレーナーとして指導することが

困難になり今後この業界で働けるか大きな不安に

陥った経験が自身にもあります。

しかし、この不安を一新したのは、

トレーニングでした。今までのトレーニング方法を

更に見直しもっと自分に適応している内容を探し

自分の身体をどのように改善したら、痛みや痺れを

改善できるか。

そう感じたのは肉体的な部分を改善することで

自分の不安要素を大きく減少することが出来る、

また、自分が動けるようになると更に自信に繋がり、

仕事でも趣味でも次のステップに繋げることが出来ると

いうプラス作用になりました。

トレーニングが僕の精神を支えてくれているのは

間違いありません。

 

ですので、自分の身体を常にトレーニングすることで

自分の精神的な不安は今はありません。

リハビリでもそうではないかと思います、

運動を行う、筋力トレーニングにはいまだ解明していない

部分がたくさんあると言われています。

認知予防の面でも今では効果があると言われています。

今後更なる研究が進めば、もっと筋力トレーニングが

色々な分野でのリハビリや予防に繋がると私は信じています。

 

精神的な部分は競技の最後のここ一番では大きな

要因になります、それは肉体を動かすにも精神的いわゆる

神経での興奮作用が大きく作用します。

普段のトレーニングを行うことは、いかに自分をどのような

環境でもメンタル面でコントロールできるかではないでしょうか。

競技、日常生活でもトレーニングをすることは

様々なプラス要素を含んでいると思います。

これからも様々なトレーニングやリハビリトレーニングを通じて

メンタル面での支えになれるようなトレーナーとして

活動していければと思います。

 

 


 

怪我のリハビリ、障害からの復帰で

お悩みの方、親御さま気軽にお問い合わせください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

asukaトレーニングクラブ

トレーナー野島

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)