体力低下を取り戻そう、お子様の体力、競技力を野外でマンツーマンレッスン!!

この2カ月間でお子様の体力低下がTVなどでも

話題になっております。

特に成長期のお子様では体育は本来は必須となる所です。

体力低下は様々なお子様の体調不良になりかねません。

 

肥満や運動不足からくる骨がもろくなる、また踏ん張ることが出来ない為に

歯が弱くなったり様々な問題があります。

また生活習慣病も危惧されます。

 

運動は子供にとっては骨を強くし成長の過程に必ず必要になると思われます。

今日は野外でのトレーニングでお薦めのメニューのご紹介です。

 

 

①スプリットランジ

左右の脚を交互に入れ替えていきます。

前方法の膝がつま先より出ない位置で止めます。

これを交互に行います。

左右20回を3セットが目標です。

※効能

下半身の特に臀部、太ももの前後の筋肉を強化することが出来ます。

ランジは走る動作や日常での様々な動作に必用な動きとなります。

 

②同手同側運動

左右の手脚を交互に伸ばしていきます。

右脚の時は右手をしっかりと地面方向と空の方向に伸ばしていきます。

身体を引き上げることで重心位置が上方に移動します。

また片足で支えることでバランスの向上にもなります。

10mを5往復すると身体が伸ばされている感じがすると思います。

 

※効能

左右の手脚を伸ばすことで全身のストレッチ効果。

また片足でのバランス感覚向上。

 

③上半身ジャンプ

上半身を使い下半身を付かずにジャンプする動作です。

上半身をしっかりと使い写真③④のように股関節を伸展して

行います。

ジャンプ動作では上半身をしっかりと使うことが重要になります。

 

10mを出来るだけ多く回数を跳びましょう。

10m×3往復

効能

上半身の強化、胸椎の伸展能力向上。

 

④ サイドウォーク

横方向への移動運動、進行方向とは反対方向を

押して進みます。

10mを3往復していきましょう。

横方向への運動を行うことで前方への運動がスムーズに動けるように

なります。

 

効能

横方向へのバランス感覚力向上。

 

このように1日30分程度は運動を行うことで自分のバランスがとりやすくなります。

気軽に出来る運動です。

しかし、最近では運動不足が深刻になりつつあります。

運動は子供さんにとってはこの時期5歳~15歳まではとても必要なことです。

特に運動を行うことで筋力がつき、骨が強くなり様々な事柄に今後対応する身体を

つくっています。

 

当クラブでは野外でお子様の運動をおこなっております。

是非、気軽にお問い合わせください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

トレーナー兼コーチ 野島

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です