テニスでのフットワークトレーニングについて。素早く動けるには、横の動きが重要に。

テニスでのフットワーク、テニスでは左右、前後の動きが頻繁にあります。

そのため素早く動くフットワークは試合には重要な要素になります。

しかし、このフットワーク技術をあげるには、様々なトレーニングが重要になります。

 

以前もお話させて頂いたのですが、世界の一流選手でも様々なフットワークのスキル

トレーニングを行っています。

テニスでのフットワークで特に重要になるのが横の動きと言えます。

横の動きは普段の生活ではそれほど多くはありません。

横の動きは普段のテニスの練習だけではレベルを向上するには難しいかも

しれません。

それは横に動く際の脚の運びかたが間違えている選手が多く、足の運びかたが

違うことで、スムーズに動くことが出来ないケースや素早く切り返すことが出来にくくなります。

 

横方向は進行方向の逆側を押すイメージが重要になります。

 

①横方向への移動方法

横へ素早く移動するには進行方向の逆側を押すことが重要になります。

走る時でもそうですが進行方向の逆側を押すことで前方に進むことが出来ます。

横方向への移動でも同じことが言えます。

進行方向の逆側を押す、この写真①の場合現在右方向へ進もうとしています。

その場合、左方向へ押すことが重要になります。

 

横への移動は進行方向の逆側を押さない方法でも進むことは出来ますが、

実際には素早く動けないのと、転倒するリスクが伴います。

また、左から右等の切り返し動作では更に進行方向側に体重が載った状態では

切り返すタイミングが遅くなかなか思うように動くことが出来ません。

 

前後の動きは幼いころから様々な運動で習慣ついている可能性がありますが、

左右の動きは行う機会が少ないのが現状です。

当クラブでも横方向への移動が苦手な選手は少なくありません。

 

横方向の動きが速くなることで、今までとれない所へまで

ラケットが届く可能性が高くなります。

横の動きでは当クラブでも3mくらいで構いませんので、

短い距離をいかに速く動けるか。

テニスでのフットワークには欠かせないトレーニングだと思われます。

 

是非、左右の動きをマスターしましょう!今までとは違う動きでボールをとらえることが

出来るはずです。

テニスでのフットワーク、素早く動けるようになりたいとお思いの親御様、選手の方

気軽にお問い合わせください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

トレーナー兼コーチ 野島

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)