子供のスポーツでテニスのスイングを速くするには、股関節が重要!!

あすか鍼灸整骨院、asukaトレーニングクラブの

治療家兼トレーナーの野島竜一です。


この週末は模様です。この雨で一気に気温も

下がりそうですね。この雨は1週間くらい続く

そうです。


テニスのジュニア選手のトレーニングで

スイングのことをよく聞かれます。

速くスイングするには。

しかし、腕の力で振っては速くなりません。

答は股関節にあります。


股関節の曲げ伸ばしがとても重要です

テニスでスイングのスピードを向上するには

股関節の曲げ伸ばしの運動能力が非常に重要です。

この能力が発達しないとスイングスピードを

向上することは難しく逆に腕で頼ったスイングだと

肘や手首の障害を招きかねません。

img_1655

↑この写真は股関節の力でメディシンボールを

前方になげるトレーニングです。

この股関節の力がないとボールは前に大きく

投げることが出来ません。

このような股関節をしっかりと曲げ伸ばしした

力を上半身に伝えることができればスイングの

スピードをあげることが可能となります。

日本のトップクラスの錦織選手のスイングでも

同じように股関節をしっかりと使っているのが

よくわかります。


股関節をしっかり使うには母指球で地面を踏みましょう!!

股関節をしっかり使うには母指球を最後きっちり

踏むことが必要です。母指球は股関節を使うには

欠かせません。ここで最後に地面をとらえることが

できればスイングスピードに大きな影響を与えます。

img_1815


テニスでスイングスピードをあげるには

股関節と母指球の意識を高めましょう。

スイングスピードでお悩みの親御さまや

選手のお子さま気軽にお問い合わせください。

asuka-shinkyu@lapsis.plala.or.jp

asuka-sports.com

0742-22-0120

asukaトレーニングクラブ

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)