今日は当クラブの児玉トレーナーのお話し。僕となんだか似ているから人ごととは思えないんです!!

トレーナーのノジことあすか鍼灸整骨院・asukaトレーニングクラブの

野島竜一です。

今日は勤労感謝の日。

祭日でも勤務してくれているスタッフに本当に感謝です。

今日は昨日とは一転寒い日になりました。

高校サッカー選手権の最後の京都府代表が決定しました。

京都橘高校に。おめでとうございます!!

 

 

今日は当クラブのトレーナーのお話しです。

その名は児玉トレーナー

dsc_0961

↑眼鏡の男性です。左から2番目の。

dsc_0917

↑この写真では眼鏡なし。左端の児玉トレーナー

 

彼は今年当クラブに入社しました。

今日午後も仕事だったのですが、他のトレーナーが色々な

予定の関係上、児玉トレーナーとず~と、二人。

で、色々児玉トレーナーと話しをする機会が今日は

非常に多い1日。

そんな彼はとてもこのトレーニング業界のことをよく知っています。

本当にびっくりするくらいに。そしてとても勉強熱心です。

最近トレーナー希望の学生さんやトレーナーの方が面接に来られますが

本当にこの業界でやっていくの?っていうくらい勉強をしていないのが

現状です。でも彼は本当に勉強熱心。様々なトレーニング理論や

各競技のトレーニングの特性をよく知っています。

 

どの業界でも同じですが、最低限に知識と熱意がないと仕事は

難しいと思うし。何よりこのトレーニングという仕事を自分で楽しむことが

出来るかどうか。トレーニングを教えていて楽しくないなら、

トレーニングするクライントの方も楽しくないと思います。

児玉くんは入社当時から最初からトレーニング指導することを

きちんと楽しめているなぁって感じるころが出来ました。

僕ができることは彼をどうやってクライアント様との

接点をもっと作ってあげれるか。

最近SNSで彼を投稿したりすることでクライントの方と絡んだり、

うまい会(当クラブの定期的な飲み会)で自分の楽しい部分をすこしづつ

本領発揮しています(笑)

だから、最近はなんかトレーニングしている姿がとても以前よりも

さらにいきいきしているし何より楽しそうです。

 

人って誰かが手を差し伸べて良さが引き出されることってあると思います。

ぼくもそうでした。自分では自分の良さってわからないものです。

僕も社会人時代そんな感じでした。

だから、今の児玉トレーナーを見ていると

あ~昔の自分を見ているみたいです。

でも、なんだか楽しそうにトレーニングをしている児玉トレーナーを見ていると

本当に僕までも楽しくなってきます。

dsc_1117-1

↑今日は仲良く二人でトレーニング練習!!

 

そんな児玉トレーナーもっともっとトレーニングの良さや楽しさを

クライントの方に伝えていってほしいです。

そんなことを思いながら今日は仕事をしていました。

いつもありがとう!! 児玉トレーナー

 

今日のお話しはおしまい。最後までありがとうございました。

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)