太腿を細く、引き締め、長く見せる筋トレ方法とは。

パーソナルトレーニングスタジオのasukaトレーニングクラブ。

ジュニア競技のパフォーマンス向上の専門トレーニング、

ダイエット、ボディメイキング専用トレーニング、

クロスフィット奈良初のBOXのcrossfit asuka,

スポーツ障害、腰痛リハビリ専用トレーニング、

コンディショニング調整のあすか鍼灸整骨院

を行っております。

 


 

筋トレでボディメイキング専門のトレーニングを

当クラブでは行っております。

ボディメイキングとは自分の絞りたい部分、痩せたい部分、

筋肉をつけたい部分を効果的なトレーニングで行うことです。

奈良でもボディメイキング専門スタジオは当クラブのみ。

crossfit トレーニングを導入することでこのボデメイキングが可能になります。

 

是非、この部分を引き締めたい、何とか痩せたいけど無理なダイエットでリバウンドしたくないと

お思いの方、気軽にお問い合わせください。

 


 

今日の投稿は、

太腿の引き締め、細くて長く見えるようにしたいには。

 

太ももがなかなか痩せない、引き締めれない、太腿が太くなりやすいいった

お声を聴くことは少なくありません。

ではどのようにすれば、下半身の太ももを痩せることが出来、引き締めれるのか。

これはボディメイキングを専門で行う必要があり、ただ食事制限で毎日運動したからでは

なかなか太ももだけを痩せることは難しいと思われます。

太ももを引き締め、痩せるには、太腿の筋肉をまんべんなく筋トレ、柔軟性を高める

必要があります。

 

太ももは大きく、前、後、内、外を4つに分かれます。

特に、前が太くなるケースが多いです。

しかし、内と後にはほとんど、筋肉強化されていないことが少なくありません。

太ももの大きな筋で長いのは内と後にあります。また、内側の内転筋群は普段の生活で

使用される頻度が少なく、後方もほとんど使われない現状があります。

これでは筋トレを行う際にも、普段の習慣として太ももの前面のみでトレーニングを

行っている可能性が高く、それでは引き締め、ダイエットを太ももを行っても

成功する確率は高くありません。

引き締めるには、まず内転筋、ハムストの筋を徹底強化することが

太ももを引き締め、長くかっこいい脚になっていきます。

 


 

太ももを引き締めるには、のばす、ちじめる といった筋肉をしっかりと動かすことが重要です。

 

太ももを引き締めたいがなかなか引き締めれない場合に多いのが、

脚の硬さです。脚の太ももの前面が硬く、この硬さの原因は筋肉の柔軟性の欠如と

むくみのような、血流や水分の動きが悪いことが大きな原因です。

筋肉はゴムと同じような弾性線維で構成されています。

筋肉自体が硬く、弾性線維が硬くなると収縮する能力が低くなります。

トレーニングを行う時の方法も重要になります。

 

ボディメイキングとただやせるだけとは違います。

ボディメイキングは美しい、かっこいい、健康的な身体をつくります。

是非、ボディメイキング専門のスタジオでトレーニングしてかっこいい、理想の

脚をつくってみませんか。

 


 

細く、かっこいい、理想の脚をとお思いの方、

ボディメイキング専門スタジオasukaまでお問い合わせください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

ボディメイキングスタジオasuka

トレーナー野島

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です