ダイエット、お尻引き締めに有効な方法とは。

奈良市のスポーツ障害専門の

あすか鍼灸整骨院、

パーソナルトレーニングスタジオの

asukaトレーニングクラブ、

ジュニア競技のパフォーマンス向上の

asukaジュニア体幹トレーニングクラブ、

ダイエット、ボディメイキング専用のトレーニングの

ボディメイキングスタジオasuka、crossfit asukaの

トレーナーの野島竜一です。

 


 

今日の投稿は

ダイエット、お尻を引き締めるにはまずお尻で地面を押す感覚を掴みましょう!!

 

ダイエットで重要なお尻の引き締めるには、殿筋を正しく使う意識が重要です。

臀部は大きく横に脚を挙げる、後方にあげる動作で活性していきます。

この横と後方に臀部を挙げるメニュー構成が必要になります。

横方向への動きが出来ないと、片足で身体を支える歩行などや

階段を昇降する際の片足で地面を支える動作時に骨盤が左右に移動する為に

臀部が横に広がります。また、後方に脚をあげる動作では地面を脚で地面を

踏む動作が出来ないので臀部が下方にさがります。

まずは、臀部の動きを覚えているとトレーニングを行う際も意識しやすいと思います。

臀部を何故引き締めた方がいいのでしょうか。

見た目もあります、それと臀部を強化することは、怪我の予防に大きく繋がります。

 


 

臀部を鍛えてダイエット効果を高めよう!!

 

お尻には非常に大きな筋肉と大きな関節が存在します。

殿筋は股関節という関節で最も可動性の高い関節が

あります。この関節は移動手段として大きな活動を行い、

身体の基礎代謝をあげる要因や、上半身との連動動作にも関与する

関節です。

ですので臀部の筋を強化することは腰、背筋、脚の筋肉も影響を

及ぼす為にダイエット効果は非常に高いと言えます。

殿筋は普段の生活では使う頻度が薄れて太ももや腰に頼りやすい傾向に

あります。

しかし、本来の日常生活でもこの殿筋を使用する頻度は非常に多く使われます。

是非とも、臀部を強化することで見た目と普段での生活のパフォーマンス向上に繋がります。

トレーニングだけで臀部を使うのではなく、その動作を日常でも使って頂くことで

ダイエット効果は高まります。

殿筋は普段の生活で使用頻度の高い筋です。

是非、トレーニングで行ったことを日常生活でも使用してダイエットに結びつけていきましょう。

 


 

お尻の引き締めやダイエットでお悩みの方は気軽にお問い合わせください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

asukaトレーニングクラブ

トレーナー野島

 

 

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)