春から始めるダイエット成功には動作を正しく行うトレーニングが秘訣です。

奈良市の

あすか鍼灸整骨院、

asukaトレーニングクラブ/asukaジュニア体幹トレーニングクラブ

ボディメイキングスタジオasuka

当施設では、

スポーツ障害や腰痛、股関節痛、膝痛、肩の痛みを

動作を改善することから痛みを解消する独自の治療を行っております。

トレーニングではダイエットや競技力向上に機能的で効率のいい動きを

行い早期に効果があがるレッスンを心がけております。

ジュニアトレーニングでは身体の競技の特性に合わせた使い方を

独自の動画解析を行いレッスンしております。

 


 

今日、バスケットボールの日本代表がW杯を決めました。

おめでとうございます。

私が最も尊敬するトレーナーの阿部さんがフィジカルトレーニングを

行っておられます。本当におめでとうございます。

なんとかオリンピックに繋がることを願います。

日本代表の皆さん、関係者の皆さん、本当におめでとうございます!!

 


 

今日の投稿は

春から始めるダイエット

成功の鍵は正しい動作でトレーニングを行うことだと思います。

 

2月もあと数日です、もうすぐ3月になすこしづつ春のおと連れが。

春からダイエットを考えの方に必見です。

 

ダイエットは高負荷である程度の運動を行う、

食事をある程度は気にして食べた方が変更にもいいです。

しかし、もっとも重要な要素の一つに動作があります。正しい動作が出来ないと

トレーニングを行っても、一時は痩せてもまたすぐに戻ります。これは

トレーニングと日常生活での運動がリンクしていない為です。

日常動作を正しく行うことが出来れば普段の生活全てがトレーニングの要素を

含んでいるのです。

その為にトレーニングを行う時には正しい関節、筋を効率よく使う

練習を行うことがもっとも早期にダイエット効果が現れます。

激しく、毎日行うトレーニングは何年も出来るでしょうか。

それは短期間で終わりリバウンドしやすい運動と言えます。

機能的で効率のいい運動とはでは一体どんなトレーニングでしょうか。

 


 

関節を正しい位置で使い大きなエネルギーを生み出す意識を

 

効率のいい運動とはまず関節が正しい位置で使われているかが

重要です。

普段の生活で考えてみます。

しゃがむ→立ち上がる動作、歩行、物をもちあげる動作、これが

日常でもっとも多い動作と言えます。階段等も歩行でレベルが高い動作と位置づけます。

まずしゅがむ動作はトレーニングではスクワット動作と言えます。

このしゃがむ時に重要になるのは

足の裏、足首、膝、股関節の位置です。

足の裏のどの部分で地面を捉え、足首と膝の位置関係は。

股関節の動きが左右均等に動いているか。

まず、足裏の真ん中部分で地面を踏んでいる必要があります。

特に母指球、小指球、踵のイメージが、指が地面から離れている場合は

正しい動作ではないと判断できます。

また、足首の上に膝にお皿の真ん中が来るイメージが必要です。

このイメージがないとしゃがむ時に代償動作で行う可能性があります。

そして股関節をきちんと内旋する意識が重要です。

いわゆる内腿を絞るイメージです。この運動がないと、必ずスクワットのしゃがむ際に

指が地面から離れることになり、スクワットを太もも前面で行うことになります。

この動作を覚えることで普段の生活でのしゃがむ、たつ、歩く、階段を昇る

動作が全てここに集約されているので後は両足で行うことが出来れば、片足で

行うと歩行や階段昇降に繋がります。

 

次に物を持ち上げる動作です。

Slim woman doing exercise with weight in fitness club. Attractive female athlete training in gym

写真②のようにデッドリフトという物を持ち上げる動作を

行うにはてこの原理で物を持ち上げる要素が必要です。

この動作も足裏、足首、膝、股関節、まではスクワットと同じですが

胸椎を伸展することが重要です。伸展することで背筋を優位に使うことが可能に

なります。

背筋を使えることで背中の大きな筋を意識して行い運動が出来る為

背筋を正しく伸ばすことが出来ます。

このデットリフト動作を行うことで、物を持ち上げる、物を移動させる時に

下半身と上半身を上手く連動することが出来る為、洗濯物干しや荷物の移動を

行う時に今までよりもスムーズに行うことが出来ます。

 

このように、トレーニングで行うことを普段の生活動作と結びつけることで

身体の関節は強化され筋肉を効率よく活性させることが出来ます。

トレーニングで行うことが全て普段の動作に活かせるのです。

これが本当の意味でのダイエットを成功させる秘訣になります。

トレーニングで覚えた動作や負荷 をかけて行い、関節や筋肉に動作を訓練しましょう。

そしてその練習の効果を普段の生活で活かしてみましょう。

競技で言えば普段の生活は試合みたいなものです。

立つ→しゃがむ行為は日常で100回以上毎日行われていると言われています。

この100回を有意義に行うことがダイエットには有効になりますね。

 


ダイエットを出来るだけ効率よく行うには

トレーニングが普段の生活に密着していることが重要です。

是非、トレーニングが生活で使えるメニューを行ってみませんか。

このようなトレーニングと生活動作が似ているメニューは沢山あります。

そのメニューを行うことで必ず普段の生活のパフォーマンス向上が向上し

ダイエットを促進すると思われます。

ダイエットでお悩みの方、気軽にお問い合わせ、相談してください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

asukaトレーニングクラブ

asukaジュニア体幹トレーニングクラブ

トレーナー野島

 

 

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)