奈良市・木津川市のラグビースクール。asukaラグビースクールで運動能力もあげるスクールです!!

奈良市・木津川市でのasukaラグビースクール。

現在スクール生は24名となっております。

小学生1年生~6年生までがきています。

現在はタグラグビーを中心とした練習を毎週日曜日におこなっています。

 

ラグビーは前回のW杯でも人気が出てやってみたいお子様も少しずつですが増加しております。

その中で、当スクールが少し他のスクールさんと違うのが基礎的な運動能力をしっかり練習している

所です。

もともと、私代表の野島がジュニアの競技選手のトレーナーとして様々なスポーツのストレングス、スピード、トレーニングを

おこなってきました。

その中で、競技を行うにはまず、競技が出来るからだづくりがとても重要になるということと、

怪我をしない動作獲得を実感しました。現在でもジュニアアスリートの様々な選手の

S&Cをおこなっております。

やはり全国大会に出場する選手などは基礎的な運動能力とからだの使い方が大切になります。

これは最近のプロスポーツやオリンピックをみてもわかることです。

 

その中で小学生1年生や幼稚園の年長さんから始めるお子様も少なくありませんが、みな

誰も怪我をしません。これは、最新の現在のトレーニングを子供さんにもおこなってもらい

ラグビーが出来るからだづくりをおこなっております。

例えば、柔軟性、可動性の必要な関節へのダイナミックストレッチ。

心肺機能を向上させるトレーニング。

また、基礎的なからだに使い方をパワーポジションやランジ、走り方などを

ミニハードルや縄とびなどを使い練習していきます。

その結果、脚の速さだけでなく、からだの動作自体がスムーズになることで

怪我をせず、全員がラグビーをおこなっております。

 

当スクールでは、まだ開校して1年半くらいですが、低学年も高学年のお子さまが仲良く

高学年生が低学年生をしたり、みんな仲良く礼儀正しい雰囲気で練習をおこなっております。

 

当スクールではタグラグビーを中心とした練習、試合を行います。

タグラグビーは安全で誰でも出来、しかし、とても頭と運動能力が必要な競技です。

 

まずは、安全で楽しく子供たちがプレーできる環境化とおもっております。

是非、体験希望のお子さま、親御様気軽にお問い合わせください。

 

asukaラグビーすく―ル

アスラグ代表 野島竜一

0742-22-0120

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)