最近分かってきた写真の楽しさ。写真を撮ることで生まれる笑顔、なんかみんなが楽しくなれる気が!!

トレーナーのノジことあすか鍼灸整骨院・asukaトレーニングクラブの

野島竜一です。

今ホームページのリニューアル工事を少しつづ行っております。

完全に終わるのは12月末~1月末ごろですね。

新しいホームページではYouTubeによるトレーニング動画なども

見れるようになっております。楽しみ(^^♪

明日か明後日にはHPをご紹介できると思います!!

僕は最近写真にちょっと凝ってます。

最近写真を撮ることに少し凝っています。

写真の楽しさが少しわかるようになってきたような…。

最近、写真を1日必ず1枚は撮ることにしています。

昔は写真ってほとんど撮らなかったので、

「写真の何が楽しいのかな?」というのが本音でした。

でも、この何カ月間、毎日ほとんど写真を撮るようにしている、

というより撮るようになったと言った方がいい。

昔は、Facebook用に撮るとか、HP用に撮るとか、義務的に撮る感じ。

だからあまり面白いとか、どういう感じで撮ろうとかは考えていませんでした。

しかし、ここ何カ月かで

みんなの笑顔や楽しむ姿を撮っているとなんか、

みんなが楽しい気分になれるしなんか一体感みたいなものが

生まれるような。

写真もなかなかいいなぁ。って。

こんな感じで↓なかなか治療所でも評判いいです!!

dsc_0961dsc_1044

img_0757img_20161027_143521

以前はこんな写真とることなかったです。

今ではこういう写真を治療所にも張っています。

不思議なことに結構食い入るように見ておられます。

そして、こんな声が”いいなぁ”

”こういう場に行ってみたいなぁって。”

お声をいただきます。

そうなのです。こういう雰囲気って写真でもとても伝わるのです。

そういうことに最近気づきました。僕には凄い発見でした。

風景も写真で残すことで、自分の身近な街の変化を楽しむ

後は僕はその時、その場を歩いたことなどを撮影します。

自分の身近なところにも凄い風景があるのです。

img_0749-1img_0739

こんな感じで↑

いつも見ている風景ですが写真で撮ると季節によって微妙に違うような。。

なんだか違う風景にも見えてくる不思議ですね!!

だから最近はインスタでアップすることも楽しいです。

写真を見て、こんな風に撮るにはどうするのかなぁ〜って思う毎日です。

一応一眼レフもあるのですが、持ち運びに不便なので

もう少しiPhoneで頑張って撮ってみようと思います。

楽しむことは自分次第だと思うのです。

僕が撮りたいのは

みんなの笑顔。

自分の住んでいる町や職場の近くの 何気ない風景。

後、自分の子供。

写真を撮るのが楽しめることになってきている

今日この頃です。まだまだ下手ですけど(笑)

今日も皆さまに感謝です。

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)