睡眠・食事毎日欠かせません、その次に欠かせないのは運動機能を維持すること!

体幹トレーニングアドバイザー兼スポーツ外傷専門の

ノジこと野島竜一です。今日も夜分から失礼します。

先日は無事第1回目のあすか鍼灸整骨院・asukaトレーニングクラブの

勉強会を終えました。児玉トレーナーも初めてにしては

凄く頑張っていましたね。

次回は3月末~4月初旬に開催予定です。

昨日の風景↓

img_1303

今日のおはなしわ。。

毎日、ツイターやFacebook.youtube

トレーニングを載せてます。

この何カ月間、毎日できるだけトレーニングの動画をアップしています。

img_1298

こんな感じです。↑

僕はトレーニングを自分のなかで 

睡眠、食事、トレーニングって感じで重要に考えています。

睡眠はカラダを休め、体力の回復などに必要不可欠。

食事はカラダに必要な栄養を摂取するのに不可欠。

トレーニングは自分が生活をこれからもできるだけ痛みや運動制限を予防する為に不可欠

だと考えています。

運動といっても、日常生活であるく、しゃがむ、持ち上げる、全てが運動なのです。

それらを別で考えてはいけません。

トレーニングは競技パフォーマンスのみの為にするのではありません。

食事や睡眠と同じくらい重要だと僕は考えます。

自分のカラダの運動器の予防はこれからの

高齢化社会においてとても重要な要素となります。

運動、トレーニングを僕は日課にすることで

自分の体重管理やカラダの筋力のバランスなどを

意識することで、10年前と同じような 

動きが出来ます。

自分の身体は自分で改善できますよ。

今日のお話しおしまいです。

最後までお付き合いありがとうございました。

nojimaryuuichi2

この記事を書いた人

野島 竜一

あすか鍼灸整骨院/asukaトレーニングクラブ院長兼代表

1971年奈良生まれ、 トレーナー スポーツ外傷専門の治療家/体幹トレーニング専門のフィジカルトレーナー。アスリートから一般の方までに体幹トレーニングにより体が健康になる素晴らしさをブログで発信。

同じカテゴリーの記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)