あすか鍼灸整骨院 院長&体幹トレーナー「野島竜一」ブログ

最新記事一覧

pixta_34847016_s

ジュニア競技を考える。陸上短距離でのタイム向上はスタート、中盤の加速の段階的なトレーニングが必要です。

奈良市のスポーツ障害専門のあすか鍼灸整骨院、 ジュニアトレーニング競技のパフォーマンス向上の 専門のトレーニングスタジオの asukaジュニアトレーニングクラブの トレーナー兼治療家の野島竜一です。   &nb…..

pixta_13188500_s

ジュニアの競技を考える。ラグビー、タグラグビーでの競技力向上には低い体勢からのスタートが重要に。

奈良市のスポーツ障害、腰痛専門の あすか鍼灸整骨院、 ジュニア競技トレーニングクラブ、asukaジュニアトレーニングクラブの トレーナー兼治療家の野島竜一です。     競技においてミスはつきものです…..

one caucasian woman volleyball in studio silhouette isolated on white background

ジュニア競技を考える。バレーボールでのアタッカーの競技力向上には胸椎回旋力が。

奈良市のスポーツ障害専門の あすか鍼灸整骨院、 ジュニアトレーニング専門スタジオの asukaジュニアトレーニングクラブ のトレーナー兼治療家の野島竜一です。   本を読むことはとてもいいことだと思います。 現…..

pixta_29654437_s

関節の痛みを改善するには。 膝、股関節の痛みはあきらめないでほしい蝶番運動で治ります。

奈良市のスポーツ障害、リハビリ専門の あすか鍼灸整骨院、 ダイエット専門、クロスフィットトレーニング、体幹トレーニングの パーソナルトレーニングスタジオの asukaトレーニングクラブの トレーナー兼治療家の野島竜一です…..

Young Basketball street player making slam dunk.

ジュニア競技を考える。バスケットボールではパワーポジションの体勢を維持する股関節と体幹の強さが必要。

奈良市の腰痛専門のあすか鍼灸整骨院、 ダイエット専門トレーニングスタジオの ボディメイキングスタジオASUKAの トレーナー兼治療家の野島竜一です。     野球、サッカー、バスケットボール、ラグビー…..

30739101

ジュニア競技を考える。サッカーでの競技力を総合的に向上するには、片足のバランス力が重要に。

奈良市のスポーツ障害専門のあすか鍼灸整骨院、 ジュニアトレーニング専門のasukaトレーニングクラブの トレーナー兼治療家の野島竜一です。   先日は鴻ノ池陸上競技場で陸上の小学生の試合を観戦に。 100mを中…..

pixta_42031199_s

スポーツ障害を考える。 鼠径部痛症候群(グロインペイン)を予防するにはお腹の圧を高める練習が効果的。

奈良市のスポーツ障害専門のあすか鍼灸整骨院、 パーソナルトレーニングスタジオの asukaトレーニングクラブの トレーナー兼治療家の野島竜一です。   今日の投稿は 鼠径部痛症候群(グロインペイン)を予防、改善…..

pixta_19341392_m

スポーツ障害を考える。 足首の捻挫は膝、股関節の障害に繋がります、足首の強化を行い競技復帰を。

奈良市のスポーツ障害専門のあすか鍼灸整骨院、 ジュニア競技専門トレーニング、体幹専門トレーニングの asukaジュニアトレーニングクラブの トレーナー兼治療家の野島竜一です。     今日は勤労感謝の…..

two basketball players men Isolated on white background

スポーツ障害。膝の前十字靭帯損傷を予防するには、止まる動作が正しく行うことが重要。

奈良市のスポーツ障害専門のあすか鍼灸整骨院、 ジュニアトレーニング専門のasukaトレーニングクラブの トレーナー兼治療家の野島竜一です。     当クラブではジュニア専門のトレーニングをマンツーマン…..

one caucasian woman volleyball in studio silhouette isolated on white background

スポーツ障害、外脛骨。予防するには、足の内側アーチの感覚を高めることをお薦めします。

奈良市のスポーツ障害専門のあすか鍼灸整骨院、 パーソナルトレーニングスタジオの asukaトレーニングクラブの トレーナー兼治療家の野島竜一です。     以前、フィギュアスケートの宮原選手が 3重跳…..