「投球障害」の記事一覧

pixta_40036307_s

野球での、投手に多い腰椎分離症を改善するには、腰の回旋を減らす動作が必要です。

奈良市のあすか鍼灸整骨院、 スポーツ障害専門のリハビリ施設、 パーソナルトレーニングスタジオの トレーナー兼治療家の野島竜一です。     サッカーW杯、今大会は波乱づくめと言われますが、 それはどう…..

pixta_40036307_s

少年野球での肩の痛み改善には、投球数の制限とフォームの確認を徹底しましょう。

奈良市のあすか鍼灸整骨院、 asukaトレーニングクラブの トレーナー兼治療家の野島竜一です。   (今日のトピックス) もう6月です。今年も半年が経過しようと しています。 木曜日はほぼ毎週トレーニングの勉強…..

pixta_17712735_s

ジュニア期の腰椎椎体終盤障害からの競技復帰には、背筋と腹腔内圧の強化を。

奈良市のスポーツ障害専門のあすか鍼灸整骨院、 パーソナルトレーニングスタジオの asukaトレーニングクラブの トレーナー兼治療家の野島竜一です。     もうすぐサッカーのワールドカップが始まります…..

pixta_22330906_m

中学生野球のピッチャーの腰の痛みは、投球時のつま先の向きで解消出来ます。

奈良市のあすか鍼灸整骨院、 asukaトレーニングクラブの トレーナー兼治療家の野島竜一です。     ゴールデンウィークが始まりましたが、 当クラブは4月30日、5月3,4,5日の祝日も 午前中は営…..

pixta_22330906_m-1

ジュニア期のお子様の姿勢を改善することで、野球の投球フォームは変わります!

奈良市のあすか鍼灸整骨院、 asukaトレーニングクラブの トレーナー兼治療家の野島竜一です。     今日は節分ですね、 もうすぐ春です。 新たしい新人が当クラブにも 来月から入社致します。 また、…..