クロスフィットトレーニングでかっこいい腹筋を身につけよう!!

pixta_24681383_m

奈良市のスポーツ障害専門の

あすか鍼灸整骨院、

パーソナルトレーニングスタジオの

asukaトレーニングクラブ、

ジュニア競技のパフォーマンス向上の

asukaジュニア体幹トレーニングクラブ、

ダイエット、ボディメイキング専用のトレーニングの

ボディメイキングスタジオasuka、crossfit asukaの

トレーナーの野島竜一です。

 


 

3月に入り雨が多く続き、すっきりしない日が続きますね、

雨が降り少しづつ暖かくなっていくのかなあ。と思います。

 


 

今日かた3日間クロスフィットトレーニングについてのお話させて頂きます。

 

強度と心肺機能を高めるトレーニングでかっこいい腹筋をつくりましょう。

 

クロスフィットは短時間で高強度のトレーニングを行います。

高強度トレーニングとはどの程度ですか?っていう質問があるのですが、

例えば、スクワットを例にしましょう。

10回をバーベルを持たずに行いあまり息もきれない、身体も疲れた感じが

ない。これを3セットしても特に、身体へにきつさがあまり感じない場合は

低強度負荷と言えます。休憩を1セットごとに10秒~20秒は

とります。次に5kGのバーベルを持って同じ回数、セット数を

して少しきついけど息はあがらない。これは中程度と言えます。

最後に10kGのバーベルを持って同じ回数とセット数を行い息もあがり

ちょっと身体への負担もある3セットは出来るが4セットは無理である。これが高強度と言えます。

次に20kGのバーベルでは回数、セット数ともに連続では不可能の場合、

強度が強すぎます。

これは高強度トレーニングとは言えなく怪我の恐れがあります。

ですからこのクライントの方の高強度は10kgのバーベルでのスクワットと

なります。本来は乳酸値をきちんと測定して行う必要があります。

おおよそこんな感じで判断出来ます。

 

この高強度トレーニングを様々なパターンのメニューを組み合わせて行います。

時間も8分までです。これ以上は科学的にも強度を維持することよりも

持久力だけのトレーニングになるので負荷を高めることに限界があります。

ですから目安としては初心者の方では5分くらいでいいと思います。

(休憩も含めます)

慣れてくると7分~8分で行いましょう。

この高強度のトレーニングを腹部を含めた内容のトレーニングを

行うことで腹筋への負荷は高まり、かっこいい腹筋をつくることが出来ます。

高強度トレーニングは出来れば週2~3回がお薦めです。

この高強度トレーニングは現在多くのアスリートも実践して結果を出しています。

 

かっこいい腹筋をつくるには是非高強度トレーニングを行いましょう。

腹筋はスクワットでもプッシュアップでも必ず使う部分です。

どのメニューでも腹筋を強化することになります。それだけ高強度トレーニングでは

腹部を踏ん張らないと8分間トレーニングを行うことは出来ません。

是非、割れた腹筋をつくってみませんか。

クロスフィットトレーニングを一度体験してみてください。

 


 

かっこいい腹筋をつくりたいとお考えの方気軽にお問い合わせください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.palal.or.jp

0742-22-0120

asukaトレーニングクラブ

crossfit asuka

トレーナー野島

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です