40代から引き締まったお腹をつくるには、腸腰筋を強化することをお薦めします。

img_2319

奈良市のスポーツ障害専門のあすか鍼灸整骨院、

奈良で初のクロスフィットスタジオの

crossfit asuka の

トレーナー兼治療家の野島竜一です。

 


11月ですね。

今年は暖かい日が11月は続くそうです。

紅葉の季節になりそうですね。

 


 

40代からの引き締まったお腹をつくるには、腸腰筋をトレーニングして行きましょう。

40代からのお腹を引き締めるにはどうすればいいですかという、ご質問を

よく受けます。

お腹は基本皆さんシックスパックに割れています。痩せれば何もしなくでも割れています。

しかし、それが筋肉がついたのではありません。筋肉の構造上そうなっているだけです。

それを忘れてはいけません。

しかし、筋肉を盛り上げるには、腹筋をどのようにして行うかが鍵になります。

 

お腹を運動で引き締めるにはどの部分の筋肉を狙うかを意識する必要があります。

それが腸腰筋になります。

お腹の中でも非常に大きな筋肉であり、普段はあまり意識することが少ない部分です。

しかし、陸上の短距離選手のお腹を見てください。

特に腹筋トレーニングを頑張っていなくてもお腹の筋肉は盛り上がっています。

これは普段から練習で膝を自分の腰付近まであげる練習をしている為に、

腸腰筋を常に刺激している為です。

 

この腸腰筋は股関節を90度以上曲げると活動する筋肉なのです。

その為、短距離選手のお腹の腹筋が割れて盛り上がっているのです。

 


 

腸腰筋を強化するには、膝をあげるトレーニングが有効的に。

 

40代からでもお腹の筋肉をつけて引き締めるには、

ただシットアップという起き上がるだけのトレーニングでは限界があります。

このシットアップもかなり回数を行えば効果的なトレーニングになりますが、

なかなか回数を行う為に100回以上は効果をあげる為には必要です。

また、シットアップではこの腸腰筋を強化することは出来ないのが現状です。

腸腰筋を強化するには膝を高くあげて行うメニューが有効的です。

img_0184

①のようにチューブで負荷をかけて腸腰筋を意識させて行います。

 

又、更に強度をあげるには下記のマシーンになります。

img_2593

このマシーンでは腸腰筋を強く意識して自重でトレーニング出来ます。

また、安全に行える為に欧米では非常に人気のあるトレーニングマシーンです。

このように腸腰筋を強化することで40代からでもお腹を引き締めることは可能です。

 


 

腸腰筋は普段、ほとんど意識することが少ない筋肉です。

また、この筋が弱くなると腰痛になりやすいと言われています。

それはこの筋肉が腰から骨盤にかけて繋がっている筋だからです。

腸腰筋を強化することは腰痛を予防して更に、

お腹のインナーマッスルを強化することに繋がります。

結果、お腹が内部から刺激され、引き締まっていきます。

大きな筋はそれだけ大きな動力を持っています。

この筋肉は膝を90度以上あげることが出来る非常に強く大きな筋肉です。

是非、腸腰筋を強化して40代からでも

素敵な腹筋を身につけましょう。

 

 


 

お腹を引き締めたいけどなかなかやり方がわからないなどでお悩みの方、

気軽にお問い合わせください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

asukaトレーニングクラブ

トレーナー野島

 

 

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です