20代からの女性のダイエット、綺麗な美脚をつくるには、柔軟とパワートレーニングが。

Young fit woman jumping while running Fitness sport girl exercising

奈良市のあすか鍼灸整骨院、

ダイエット専門トレーニング施設、

asukaトレーニングクラブの

トレーナーの棚橋です。

今日は女性の観点からのブログです。

 

 


 

8月後半です。少しづつ涼しくなり

過ごし易くなっていますね。

もうすぐ秋の予感ですね。

 


今日のテーマは

20代からのダイエット&美脚トレーニングについてです。

 

20代の女性でダイエットを行っている、行った事がある、

行いたい方は少なくありません。

しかし、方法が?

 

20代は10代とは少し違い、筋力や体力が20代前半でピークに

来ます。その後は維持するか落ちていくことが少なくないですね。

特別なトレーニングを専門で行うアスリートやトレーニングを

専門トレーナーに見て頂いている方は別ですが。

 

しかし、現実は何もしないと低下していきますよね。

この状態を放置すると脂肪がつきやすく、痩せにくい身体に少しづつ

移行していき、30代にはもっと基礎代謝が低下し以前と同じ

動作でも痩せないことになりかねません。

 

現代ではダイエット=体重減だけ

という仕組みは健康上の問題からも危ないと思います。

糖質制限、脂質制限、極度の食事制限、炭水化物制限などは

どれも身体に必要な栄養素を制限して行う運動やダイエットは

その後の骨を弱くする骨粗しょう症や、免疫力低下を伴い

身体の健康を損なう恐れがあります。

 

私のお薦めはきちんと3食を食べ、間食も行うが

暴飲暴食や高カロリー食は過度なお酒を控える。

この程度で後はバランスのとれた食事でいいと思います。

その上でのトレーニングを行わないと

運動するにはエネルギーの源が要ります。

これが無くては引きしまったボディではなくたるんだ

ボディになります。

その上でいかに引き締まった美脚をつくるか、今日は

身体の脚にスポットをあてたいと思いますね。

 


 

美脚をつくるには、まず柔軟性が必要ですよ。

 

綺麗な足とはどのような足を指すのでしょうか。

これは人により考え方が違いますが、

ただ細い足ではなく引き締まった足。

現在、TVでチアダンというドラマが放映されていますが、

あの女優さん達はかなりのハードトレーニングを

行ってあのチアダンスに望んでいるそうです。

確かに、引き締まった足をしている気がします。

 

このような細いだけでなく、筋力もある足にするには

まず関節が硬いと動き自体に制限がかかる為、

トレーニングを行っても不向きです。

しっかりと柔軟性を高めることが必要になります。

この柔軟性を高めるのに欠かせないのが

呼吸筋トレーニング。

この呼吸筋をしっかりと強化することで

柔軟性を高めることになります。

Fit women doing workout, yoga pilates back bend exercise at fitness club.

 

 

写真①では、ストレッチポールに足を置きお尻から腰部までを

引き挙げるメニューを行っています。

しかし、ここで意識しているのはあくまでも呼吸筋です。

呼吸の力でお尻や太もも、腰部をあげています。

これが股関節を伸展する(反る)動作になります。

これが股関節を伸展する柔軟性を呼吸の力で高める

トレーニングとなります。

このように呼吸筋を使って身体の柔軟性を高めることで

今まで動かない股関節の伸展するような動作を高めることになります。

このようなメニューを繰り返すことで、身体の今まで動かない関節の

柔軟性を高める結果となります。

柔軟性のある関節は普段の生活でも動作の可動範囲が大きくなりより

足の筋を活動的に動かせる為、引き締め効果が高まるトレーニングの

第一歩になります。

 


 

パワートレーニングを効果的に無理なく行うことが重要です。

 

柔軟性を確保することで、太ももの前、後ろ、横の筋が

伸びやすい状況をつくることが不可欠です。

その後、トレーニングを行う際にどの筋を使っても

効率よく筋肉を使えることが出来ます。

パワートレーニングとは、運動する際のスピードが必要に

なります。

例えば、スクワット動作では出来るだけ素早く速立つ動作に移行する

ことが重要です。

 

sport, fitness, bodybuilding, lifestyle and people concept - man and woman with bar flexing muscles in gym

写真①のようにスクワット姿勢から立ち上がるときに、

ゆっくりと立ち上がるトレーニングを行うことは

ダイエットや引き締め足をつくる意味では効果的ではありません。

出来るだけフォームを崩さずに速く立ち上がる動作を

行うことが重要です。

 

速く立ち上がる動作を行うことでパワー発揮を行うことに

なります。

これが引き締まった脚をつくることになるのです。

又ジョギングでゆっくり10km走っても

足はそれほど細くなりません。これはゆっくりと走ることで

太もも全体ではなく、太ももの一部分しか使えないので

足自体が細く引き締まることは難しいのが現状ですね。

 

逆に短距離走のように速く短い距離を走る方が

足はある程度筋肉をついた状態での脚になり、

見た目もただ細いだけでなく引き締まった綺麗な脚をつくる

ことが出来ます。

陸上の短距離選手みたいな脚に。

 

トレーニングでもこれは同じことが言えます。

過度な食事制限でやせた脚はただ細いだけ見た目にも

今にも折れそうな感じがします。

また、この足で生活することで膝や股関節痛めることに

なりかねません。

しかし、筋力をつけて引き締まった脚では、

見た目にも筋肉の盛り上がりが多少あり綺麗に見えます。

そのような脚にするには栄養をきちんと摂取し

運動を行うことが重要です。

 

筋肉の張り感、艶やかさは、適度な栄養補給は欠かせません。

その上で柔軟性を確保し、パワートレーニングをすることで

女優さんやモデルさんのような、かっこいい美脚を手に入れることに

なると考えます。

 


 

この秋に向けて是非、20代からの女性にターゲットに

様々なトレーニングを企画しております。

トレーナーも男性だけでなく女性トレーナーも日々

美脚、美尻トレーニングのメニューを現在も専門で

行っております。

是非、興味のある方は気軽にお問い合わせください。

 

トレーナーダイエット、痩身、ヘッドスパ担当棚橋より

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

ボディメイキングスタジオasuka

0742-22-0120

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です