40代からのダイエットには、筋トレとコンディショニング調整が必要!!

sport, fitness, teamwork, weightlifting and people concept - young woman and personal trainer with barbell flexing muscles in gym

奈良市のあすか鍼灸整骨院、

ダイエット専門スタジオボディメイキングスタジオasuka,

リハビリ専門施設のasukaリハビリセンターの

トレーナー兼治療家の野島竜一です。

 


 

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)では

スタッフの研修が徹底して行われています。

全てのお客様に声かけ、話す時の目線、

タイミングを。

素晴らしいトレーニングをしておられています。

これでけの多くのスタッフをトレーニングするには

研修する側もそうですが、スタッフ一人一人の考えも

しっかりとしていると思われます。

これがUSJの施設も凄いですが、もっと凄いと感じたことですね。

 


 

今日の投稿は

40代からのダイエット、筋トレとコンディショニング調整が重要

 

目次

1、筋トレは追い込むだけでは効果は?

2、筋トレには休養することも

3、筋トレにはコンディショニング調整が必要

4、筋トレは負荷をあげるように。

 

 

1、筋トレは追い込むだけでは効果は少ないのです。

筋トレはよく毎日する方がいいのですか、

負荷をあげたトレーニングを週5日行うのがいいのですか?

と様々な質問を頂きます。

しかし、トレーナーの立場からすると

それはコンディショニング調整が可能な選手や環境があればの事です。

一般の方や高校生で筋トレを毎日のように行うことは

勤続疲労を起こします。それは、筋肉にも休息が必要だからです。

身体は動く→休養→動くの連鎖でなりたちます。

筋肉は休養をすることで強くなっていきます。

これを理解しないと身体は悲鳴をあげ怪我をすることに

なります。

 

2、筋トレの休養はどのタイミングで

 

筋トレには休養が必要です、

例えば月曜日に上半身中心の筋トレを行ったら

火曜日は下半身にして上半身は休養。

水曜日はストレッチ

木曜日は上半身

金曜日下半身

土曜日ストレッチ

日曜日完全休養か散歩程度。

このように身体を休めますが、完全に休めると

身体は逆に疲れます。

ですのでストレッチや散歩で少し身体をほぐす程度で

いいと思います。

このように筋トレに休養をいれることで筋力は強くなる期間を

もらえます。これが筋力トレーニングで効果をあげるコツとなります。

 

3、筋トレにはコンディショニング調整が重要

 

先程も述べましたが、トップアスリートは筋トレを毎日のように

行う競技も少なくありません。

しかし、これには必ずコンディショニング調整を行う専門の

トレーナーが存在します。筋肉を早期に疲労回復するように

様々なコンディショニング調整を行います。

これが毎日のような過酷なトレーニングを可能にしています。

しかし、一般の方ではこのような環境化ではありません。

 

ですので、筋力トレーニングの頻度を軽減します。

ただ、本来はトレーニングにコンディショニング調整を導入することが

ご自身の体調を管理する上でも非常に有効です。

例えば、当クラブでも行っていますが、

トレーニングを行いペアストレッチを2週間に1回、

又は1週間に1回酸素カプセル、筋膜リリースを行うことで

早期に疲労を回復します。

これが仕事をする上でも日常でも重要になります。

それは、運動で筋力をつけ動きやすい身体、メンタルをつくります。

そしてコンディショニング調整で疲れや筋肉の張りをとります。

この疲れは筋トレとは関係なく日々の仕事や日常で起こります、

また同じ姿勢を長時間続けることで筋肉は硬くなります。

この張りや筋の硬さは脂肪がつきやすい部分になるのです。

動きが無い所や血流の悪い所に脂肪はつきます。

 

これがコンディショニング調整を行うことで張りや硬直を軽減することが

脂肪をつきにくいアクティブに動ける身体へと導くのです。

 

4、筋トレは負荷をある程度あげて

筋トレでは自重で行うことも重要ですが、

自重では自分の筋力を強化することは出来ません。

特に40代以降になると老化、退化の進むスピードが速く、

20代の頃とは違います。

自重で行うランニング、歩行、腕立て伏せ、腹筋のような

負荷がかからないトレーニングでは回数をいくら行っても

低下はあっても筋力強化にはつながらないのです。

 

これは筋肉は負荷をかけて一度破壊され強くなります。

負荷をかけないことは筋は破壊されるレベルまでいかないので

強くはなりません。

ですので、抵抗をかけるトレーニングが必要になります。

それがフリーウェイトトレーニングです。

woman training hard with deadlift in the gym

上記ようなウェイトを使ったトレーニングを

少しづつ負荷をあげても行える正しい姿勢で行うことが

重要です。この抵抗をかけることが筋力をより強くし

日々の生活でも身体には様々な抵抗がかかります。

例えば重たい荷物をあげる、階段を昇る、坂を昇る、

重たい物を押す、子供を抱きかかえるなど抵抗は日々かかります。

これに対抗できる強度な身体をつくるには負荷をかけてトレーニングで

もともとの筋力を挙げることが重要です。

 

40代からのダイエットには

筋トレは不可欠です。

また、より効果を高めるにはコンディショニング調整を

行うことで更なるダイエット効果はあがります。

現在の競技の世界ではこのトレーニングとコンディショニング調整は

二つで一つといわれているくらい重要なのです。

ダイエットは短期間で終了ではありません。

なぜダイエットをするかが重要です。

健康的な身体で仕事、日常生活、趣味を行う為に

ベストな身体をつくることが生活習慣病や

様々な疾患予防にもなります。

痩せても疾患を多く患ったり、外にでる元気もなくなっては

本当の意味での痩せることの重要性が見失れます。

健康的に痩せる、ことこそがその体型を長期間維持することに

なると思われます。

 

 


 

ダイエットの事でお悩み、どのような運動をすれば

いいのかなど気軽のお問い合わせください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

asukaトレーニングクラブ

トレーナー野島

 

 

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です