脊柱を強くしなやかにすることは腰への疾患予防に繋がります。

dsc_1089

奈良市のあすか鍼灸整骨院、

asukaトレーニングクラブの

トレーナー兼治療家の野島竜一です。

 


 

当クラブでは女性トレーナーによる

女性疾患を改善するトレーニングを専門で行っております。

生理不順や子宮内膜症を改善する運動をマンツーマンで

行っております。

 

女性トレーナー北本が担当しております。

詳細は北本がご説明させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

0742-22-0120


 

脊柱を強くしなやかにすることは

腰の疾患を予防することになります。

 

腰の疾患の方に多いのは、脊柱の柔軟性がなくなり

強度も弱くなっていることです。

私も腰椎ヘルニアを20代で発症し現在のような

リハビリトレーニングやトレーナーという職業が

日本ではほとんど無い時代でした。ですので長い期間痛み、しびれに

苦しみ、最終的には自力でトレーニングを行いながら

少しづつ改善していきました。

 

そして今思うのは

脊柱への柔軟性が欠けていることと強度に欠けていたということです。

現在でも自分の腰とは付き合っていかなければならないので

脊柱を強くしなやかにする努力は欠かせません。

この柔軟性をつくり強度をあげることが出来れば腰に関する

疾患を大きく予防することになると思われます。

 


 

脊柱はしなりながら衝撃を吸収しています

 

Young cute woman in gymnast suit show athletic skill on black background

上記の写真は新体操の選手の写真です。

脊柱が大きくしなっています。

脊柱はこのようにしなりながら大きな衝撃を吸収しています。

しかし、このしなりがなくなることで脊柱がストレートになって

いきます。このしなりがなくなることが

地面からの衝撃や様々な回旋動きへの吸収をすることが出来なく

なり固い木のようになり、脊柱の様々な症状を引き起こします。

腰椎ヘルニアや腰椎分離症もその一つです。

 

最近で脊柱がストレートになるストレートバックになる方も少なく

ありません。ストレートバックとは脊柱にはS字のように

カーブがありますがこのカーブがなくなる現象です。

しなかなに動かすことが出来なくなった結果

脊柱が硬くなり動きが悪くなった結果ともいえます。

dsc_1088

脊柱は本来上記の写真のようにカーブがあります。

これをしっかりと維持するには

脊柱へのアプローチする練習が必要です。

img_1259

上記のようなストレッチも効果的です。

脊柱の一つ一つをしっかりと意識して行うことで、

立位時での地面からの衝撃を吸収することに

なります。

 

 


脊柱は負荷をかけることで強くなります。

 

脊柱がしっかりとしなることが出来れば

次に強さが必要になります。

強くするにはある程度の負荷をかけて、

脊柱を支えている細かな筋をしっかりと

強化することで、脊柱群は強くなります。

 

柔軟性だけでは普段の生活では重力や様々な負荷がかかります。

これに対応するには、しっかりと負荷をかけた

運動を行うことに繋がります。

スクワットやデットリフトと言われるトレーニングでも

まず柔軟性があり、そこから負荷をかけるトレーニングを

行うことで脊柱群を強化することになります。

脊柱は身体の中心部分です。

脆弱になることで腰部以外の神経症状が下肢に発症したり

股関節や膝を弱くする原因にもなります。

是非、脊柱をしっかりと強化することをお薦めします。

 


 

私も脊柱を柔軟にし強化することで

以前と比べられないくらい運動や様々な動作を行うことが

可能になりました。諦めずに行うことが

腰や脊柱に関する様々な症状を緩和することになると

思います。

脊柱や腰のことでお悩みのある方

気軽にお問い合わせください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

asukaトレーニングクラブ

トレーナー野島

 

 

 

 

 

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です