腰痛、肩の痛みは筋膜リリースが効果的です!

pixta_29654437_s

奈良市のあすか鍼灸整骨院、

asukaトレーナー兼治療家の野島竜一です。

 


 

トレーニングの本や考え方も

この数年で非常に多く現れました。

しかし、トレーニングの根本的な

考え方は1~2つしかありません。

それほど、複雑ではありません。

複雑にすればするほど、自分で感覚的に

おこなうことは難しいと思います。

物事はシンプル イズ ベストだと。

 

 


 

今日の投稿テーマは

この時期に多い腰痛、肩の痛みへの

アプローチについてです。

筋膜リリースで身体を調整しましょう。

 

筋膜リリースは筋膜の癒着を

剥がす施術方法です。

最近では各競技でも行われ

野球や陸上、サッカーでもプロの選手が

積極的に取り入れているコンディショニング調整

方法です。

 

しかし、これは競技をする選手独特のコンディショニング調整

方法ではありません。一般のぎっくり腰や

肩の痛みにも大きな効果があります。

筋肉の正常な動きを制限する大きな

原因として筋膜の癒着が原因だといわれています。

これを専門の器具や手技でおこなう筋膜リリースが

非常に痛みを軽減するのに大きな効果があります。

 

 


 

様々な筋膜リリース方法で痛みを軽減!

当クラブは

2年前から筋膜リリースをコンディショニング調整に

取り入れています。

img_4138

↑ ガビラン

img_2032

↑カッピング

上記の写真のような様々な器具を使っておこないます。

2つの器具ともに特徴があり

筋膜の癒着を剥がすのに効果的です。

その人の症状と痛みの強さや

肌の調子などを考慮して器具を選択していきます。

 

 


 

筋膜の癒着をとり関節に動きを正常に。

 

先ほども述べましたが筋膜の癒着を

とることは筋肉の動き自体を正常に

戻すことになります。

正常な状態で競技や仕事をするのと

筋膜が癒着したまま行うのでは

動作のパフォーマンスに大きな

違いがあらわれます。

先日のブログ

子供さんの競技を考える。 テニスで速いサーブを打つには、股関節のヒンジが重要。

このブログでも関節の可動範囲が競技に

大きな影響を与えるとお話しましたように、

関節の可動範囲が正常に動くことは動作を

制限しない為には必須ともいえます。

その為にも筋膜のコンディショニングを

調整することは重要だと思います。

 


 

誰にでもコンディショニング調整は必要です。

 

私も自分がこの年でトレーニングの指導や

レッスンをするには、自分がまずトレーニングや

走ったりすることが出来ないといけません。

※(余談ですが、トレーニングを指導するには

自分がそのメニューを最低限行わないと

感覚を人に教えることは私は難しいと思います)

筋膜も同じことですね。私自身が体験して

実感します。この筋膜リリースをすることで

自分のパフォーマンス向上に大きく繋がっている

のがわかります。

腰や肩の痛みでお悩みの方も筋膜の癒着が

その痛みの原因になっている可能性はあります。

是非、筋膜リリースで動きやすい身体をつくりましょう。

 


 

当クラブは

ガビラン、カッピング筋膜の専門トレーナーが

在中しています。

器具が苦手な方は手技での筋膜リリースも

行っています。

気軽にお問い合わせください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

asukaトレーニングクラブ

トレーナー野島

 

 

 

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です