バレーボールでジャンプ力を高めるには。片足で地面をとらえる強さが重要です。

pixta_6261898_m

奈良市のあすか鍼灸整骨院、asukaトレーニングクラブの

トレーナー兼治療家の野島竜一です。

 


 

当クラブの年末年始のお知らせです。

12月29日 8時30分~19時

12月30日 8時30分~13時

までとなっております。

ジュニアトレ塾KIZUAGAは

12月23日(土)が本年ラスト練習。

年明けは1月13日(土)19時~20時30分

からのスタートとなっております。

よろしくお願いいたします。


 

今日の投稿テーマは

バレーボールでジャンプ力向上するには!

バレーボールでのジャンプ力の高さは

競技力を向上する為にも重要でまた自分の

パフォーマンスの強みになります。

 

しかし、このジャンプ力は競技で練習するだけでは

限界があります。

ジャンプを構成しているのは、アキレス腱や

臀部、太ももの強さです。

しかし、これを強化するにはジャンプ力に特化した

トレーニングも必用になります。

 

特にバレーボールでは様々な状況下でジャンプをする

可能性があります。

助走をつけて跳んだり、その場で跳んだりと

様々な環境が試合では想定されますのでそれに対応する

必要があります。

 


 

両足から片足でのジャンプ練習を!

 

よくジャンプを練習する際に両足でおこなう

ことが多いと思います。

最初はこの両足ジャンプでいいと思います。

しかし、段々と両足でジャンプしたあとの

着地が安定してきたら、片足でのジャンプ練習を

お薦めします。

 

それは、両足の場合必ず、どちらかの強い足で

踏み切る傾向があります。

ですので、それが両足だけの練習ではみえないことが

あります。

 

しかし、片足でジャンプすることで自分の

左右差をみつけることができます。

その左右差こそ強化すべきポイントになります。

右が強く、左が弱い場合は必ず右を中心とした

ジャンプ動作になりがちです。

 

しかし、これでは試合中右足、右臀部の疲労が蓄積され

試合の後半で高いジャンプを飛ぶことが難しくなります。

その為にも片足でしっかりとジャンプする練習を

お薦めします。

 

片足づつ強化した後、両足でジャンプすると

ジャンプの安定感とパフォーマンス持久力が

備わってくるのが実感できると思います。

 

これからのシーズン春高バレーが始まります。

是非、高校生、中学生にも片足でのジャンプを

お薦めします。

 


 

バレーボールやバスケットボールでの

ジャンプ力を高めたい、ジャンプの着地を安定させたい

親御さま、お子さま、気軽にお問い合わせください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

0742-22-0120

asukaトレーニングクラブ

トレーナー野島

 

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です