明日からお盆休みの会社もあるそうです、お盆休みの身体の過ごし方について書いてみました。

rp_woman-570883_1920-300x200.jpg

奈良市のパーソナルトレーニングスタジオ、asukaトレーニングクラブ、

asukaジュニアトレ塾、あすか鍼灸整骨院の野島竜一です。

さあ、高校野球も始まりました。

しかし、夏は野球以外にも多くの大会が行われています。

高校総体、全中など熱い熱戦が全国で繰り広げています!!

 

今日のテーマはお盆休みの身体の使い方についてです。

長期間の休みこそしっかりと身体を動かしましょう!!

早い所では明日くらいからお盆休みの会社もあるそうです。

しかし、お盆休みをただ家でゴロゴロはちょっともったいないですね。

しっかりと身体を使いましょう。

僕のお薦めはまず外に出ましょう。

お墓まいりや実家への帰省、旅行などそとに出て少しでも

歩いたり外の空気に浴びましょう。

紫外線は長時間浴びることは身体はよくありませんが、

短時間なら問題ありません。特に普段外に出る機会が少ないかたには

少しでも外に出て外の空気や太陽を浴びて体内に紫外線をすこし

浴びることはビタミンDを吸収することになります。

また、カラダに外の風を浴びることで体内リズムを正常にしましょう。

あまり1日中家や会社にいてると体内リズムに大きく影響します、

夜眠れないや便秘など、カラダがだるいそんな状況に陥りやすくなります。

お盆休みは毎日少しでも外に出て自分の体内リズムを一度リセットしましょう。

 

運動を少し行いましょう、散歩、家事なんでもいいです

お盆休み出来れば散歩や男性の方なら普段されない家事をされたり

1日10分~30分身体を動かすことをお薦めします。

休養といって何もしないと筋肉は余計に硬くなり

肩や腰のだるさにつながります。

逆に少し動かすことで身体は少し軽くなってきます。

しっかりと筋を動かすことを意識してみてください。

 

休暇は自分の身体を見つめなおすいい機会です。是非

このお盆休みは身体を少し動かしてみてください。

休暇あけ少しいつもと気分的にも身体もリフレッシュできるかも

しれませんよ。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です