競技や仕事での疲労による身体の筋肉をゆるめるには、筋膜リリースがお薦めです!!

itami

奈良市のパーソナルトレーニングスタジオ、asukaトレーニングクラブ、

asukaジュニアトレ塾 kizugawa 、あすか鍼灸整骨院の野島竜一です。

7月も今週で中盤ですね。もうすぐ梅雨も終わりですね。

本格的な夏到来です。

この夏はしっかりと甘酒を飲んで乗り切りたいと思います。

 

今日のテーマは

競技やお仕事で筋肉の強い張りや、筋の硬さを緩めるには

筋膜リリースがお薦めです。

当クラブではガビランという専用の機器を使って行っています。

筋肉が疲労等で蓄積されると本来の筋の伸長を行えないことになります。

その状態を放置しているとどうしても筋は硬く、筋肉と筋膜が癒着した状態に

なります。この状態が長期間続くと筋の痛みや怪我を引き起こす原因になります。

しかし、通常のストレッチではこの筋膜の癒着を剥がすには非常に強い力がいります。

しかし、選手に強い力でのコンディショニング行為は逆効果に繋がる可能性も

あります。

そのため、小さな力で選手に出来るだけ負担のかからない状態でおこなうことが

必要となってきます。

このガビランの器具ではとても小さな力で筋膜の癒着を剥がし筋を正常な状態に

導くことが出来ます。

img_4138

↑こんな感じで行います。

 

 

筋肉の硬さは筋膜を緩めることから!!

筋の硬さを緩めるには筋と筋膜を剥がす必要があります。

筋膜は全身をボディースーツのように身体を包んでいます。

その為、ある一か所が極端に癒着していると他の箇所にも大きな

影響を及ぼします。

ですのでハムストが硬いからといって必ずしもハムストに原因が

あるとは限りません。その前後の下腿部や大腿四頭筋や殿筋、

腰部の筋の癒着が原因の可能性があります。

現在では、様々なスポーツで筋膜リリースを行うようになってきています。

プロサッカーやプロ野球、プロバスケットボールなどでも筋膜リリースを

行うようになってきております。

又、筋の疲労は競技選手だけではありません。

仕事での疲労や疲れなどで長期間同じ姿勢を行う方も

筋膜と筋とが癒着した状態が続き肩や背中、腰の痛みに

繋がるケースも少なくありません。

トレーニング、仕事、競技で一定の筋を使った

後は筋膜をしっかりとリリースしておくことが

次の日の疲労回復度やその後の関節や筋の痛みを大きく予防する

ことになります。

 

筋膜リリース ガビランをご希望の方は気軽にお問い合わせください。

0742-22-0120

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

ガビランセラピストが当クラブでは在中しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です