怪我を早期に回復して競技に復帰するには、酸素カプセルが最適だと思います!!

soccer player have pain injury accident on football game

奈良市のパーソナルトレーニングスタジオ、asukaトレーニングクラブ、

ジュニアトレ塾 KIZUGAWA 、あすか鍼灸整骨院の野島竜一です。

 

怪我を予防するお話を昨日のブログでもお話させて頂きました。

怪我を実際にして時に、

もっとも回復力アップを発揮するのは

酸素カプセルだと思います。

この8年間酸素カプセルを利用頂いた競技選手の方を

見ていればあきらかです。

酸素カプセルを入ることで怪我の回復状態が通常の三分の二くらいの期間で

回復しています。

もっと早い選手で半分くらいの期間で回復している選手もいます。

そのくらいこの酸素カプセルでの効果は高いものがあります。

※しかし、酸素カプセルでも色々な製品が出ているので

何でも入れば効果があるかというとそれは難しいかもしれません。

きちんと密閉状態が出来ているドーム型の物。

それも2mくらいの選手が入れるカプセルで

完全に密閉でき気圧の向上もゆっくりと行える機器でないと

耳抜きするのも困難になってきます。

現在当クラブで使用しているのは複数の某プロ野球球団でも使用されている

カプセルで奈良県では確か2台くらいしかない機器です。

 

 酸素カプセルの入るタイミング

よくご質問頂きますのは酸素カプセルにいつ入ればいいのですか。

というご質問です。

この答は

例えば大会等であれば前日は避けた方がいいと思います。

前日の場合でもいいのですが身体が軽くなりすぎることがあるので、

お薦めは2日前です。

後は、骨折や脱臼、捻挫、靭帯損傷の場合ですが

受傷後すぐに入ることをお薦めします。

怪我をして早期に酸素カプセルに入ることで

治癒回復能力を一番向上できるタイミングとなります。

酸素カプセルは高い気圧のもとで高濃度の酸素を身体に吸収させることで

自己免疫力を向上させます。

プロ野球、トップリーグのラグビー選手や、Jリーグのサッカー選手や

オリンピックでも酸素カプセルに試合の合間に入っているそうです。

非常に疲労回復や怪我からの回復に有効だと思われます。

 

酸素カプセルについてのお問い合わせは

0742-22-0120

asukaトレーニングクラブまで

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

 

 

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です