競技でスキル、パワー重要です、しかし競技を好きだというメンタルが更に重要です!!

pixta_5272691_m

奈良市のパーソナルトレーニングスタジオ、

asukaトレーニングクラブ、asukaジュニアアスリートクラブ、

あすか鍼灸整骨院の野島竜一です。

当クラブではジュニアアスリートを専門で行っているトレーニングクラブです。

昨日もある番組のTVで技術も重要だがそれを最大限に活かせるメンタルが

更に重要だということです。そのことを昨日のTVで世界で戦う選手について

語られていました。

今日ののテーマはメンタルってどの程度重要かという投稿です。

メンタルの強さを強化するのは簡単ではありません!

よく練習では凄くいいプレーをするのに試合になると

実力が発揮できないということよく耳にします。

これはメンタルの強さなのかもしれません。

しかし、メンタルを強くするって簡単なことではありません。

口ではメンタルを強くしたいと言われてもどのうように強くするのか。

これがとても難しい問題です。強くなれと言って強くなるもんではありません。

特に全国大会レベルになると自分との闘いなのです。

結局自分への甘えやこんなもんでいいかなっていうメンタルが

大会では負けに繋がります。これを強くするには強さを求めるより僕は

好きをもとめたほうがいいのかもしれません。

競技は楽しむものです。その競技をとことん好きになろう!

メンタル面で相手に負けないようにするには、その競技をいかに好きでいるか。

いかに楽しめるか。好きで楽しい競技には向上心は必ず生まれ自分のプレーを

更に追い求めることができます。しかし、やらされている感の競技では

その部分で試合でも自分のプレーを追い求めることは難しいでしょう。

競技をつらい、しんどい、きついはその競技のメンタル面での向上は

現実的ではないと思います。確かに競技レベルが向上すれば辛い練習やきつい練習も

必ずやってきます。楽な練習はありません。しかし、それを自分が好きならどうでしょうか。

好きなら出来るかもしれません。試合中にリラックスしろと言われても競技を好きで楽しめないと

なかなかリラックスはできません。僕が多くのアスリートを見てきて自分の実力を発揮する選手は

その競技が誰よりも好きだという気持ちが伝わってくる選手だと感じました。

将棋でも、囲碁でも楽しいから好きだから更に自分のスキルや戦術を磨くのだと思います。

原点はその”好きだというメンタル”ではないでしょうか。

メンタルを強くするのは簡単ではありません。

しかし、競技を好きになるのは難しくないと思います、競技の特性、歴史を

把握しもっと自分の競技を大好きになる、そのことをもっと深めることが

出来たら自分へのメンタルは自然と強くなっているのかもしれません。

競技のメンタルでお悩みの選手、親御様、気軽にお問い合わせください。

 

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です