ダイエットで効果をあげるには、まず自分の動きを修正することが早道かも!!

taikan

奈良市の近鉄奈良駅から徒歩3分

奈良女子大学から徒歩1分のパーソナルトレーニングスタジオ

asukaトレーニングクラブ・あすか鍼灸整骨院の

野島竜一です。

春だなと思っているとなんだか暑いですね。

今年も真っ黒に日焼けしそうです!!

 

今日の投稿テーマは何回も掲載していますがダイエットについて

まず自分の動きを修正することが早道!!

ダイエットするにはまず、がむしゃらにがんがん運動すればいいかと

いうとそうでもありません。どちらかというと自分の動きをまず、

どの程度動けるかを判断して方がいいかもしれません。

特に、中高年の場合年齢とともに、カラダの動きがかなり偏っている

ケースが少なくありません。

また自分で自分の動作が現在どの程度出来てるかを把握することは

自分の中での一つの指標になると思います。

僕は、トレーニングをレッスンする際に一般のクライントの方には

まず動きの確認をFMSなどの評価をしながら行っていきます。

その中で動きを修正するエクササイズを選択しレッスンさせて頂きます。

間違った動きでは効果は半減以下かも!!

例えばスクワットと言われるしゃがむ動作のトレーニングがありますが、

この動作を何もキューイング(指導)をせずにおこなってもらうと

ほとんどの方が膝のヒンジになっています。いわゆる膝を中心とした

曲げ伸ばし、これではスクワットというメニューをいくら行っても

ダイエットに大きな効果は生まれないです。

しかし、この動作を股関節でのヒンジ行えば、効果的にお尻を鍛えることと

体幹部分を活性することが可能となります。

今日もクライントの方に8k痩せましたとご報告を頂きました。

それほどハードメニューをしているわけではありませんが、今までとは

全く異なる動きを行うことで約1年近く行い自分の動きにされました、

当初からダイエットが目的ではなかったのですが結果として体重が

減少しているみたいです。

当初は歩行ほ行うのも難しい感じで来られました。しかし、今では

早歩きも可能で股関節の動きも以前とは見違える程になられています。

正常な動きを取り戻してきちんと日常生活を行うことで普通の食生活で

十分にダイエットを行うことは可能です。

 

無理な食事制限やハードな運動では長い目でみた際に長期間

ベストなカラダを維持するは逆にストレスの蓄積によりリバウンドする可能性

が高いかもしれません。

ダイエットでもし悩んでおられたり、お悩みの方は是非ご相談ください。

asuka-sports.com

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です