肩や足首の硬さを改善するには、正常な動きを取り戻すことで改善します!!

dsc_0784-1

あすか鍼灸整骨院・asukaトレーニングクラブ

でパーソナルトレーニングレッスンやスポーツ外傷治療を

している野島竜一です。

最近、肩や足首の拘縮のクライントさまの

リハビリを行う機会が多いのですが、

皆さま諦めムードで最初はこられます。

長い間ほっておいたから、もう無理かな?

しかし、それはカラダがきちんと制御できていない部分があるだけで

正しい動作を習得することで改善することは可能です。

筋には特性があります。

この特性を理解する必要があります。

筋は一定の期間同じ姿勢をしているとそのその状態を覚えてしまいます。

それを今後は正しい動きを習得することで筋の動きも正常にちかづきます。

リハビリに年齢はあまり関係ないです。

ですので基本年齢はあまり関係ないです。

要は治すきもちがあればほとんどの方は改善できるとおもいます。

※ただし関節に金属が入っている場合などを除きます。

当クラブでも70代後半の方でもきちんと動作を習得することで

歩行時に痛みがあった箇所が軽減したり

肩があがらない場合でもきちんと正常な位置で肩甲骨を戻してあげる

練習をすることで正常に動くことができます。

是非、肩や足首が硬くて動かない、動きにくいの症状の方

気軽にご相談してください。

 

asuka-sports.com

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です